新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

早漏改善の薬

早漏改善の薬

早漏改善に役立つ医薬品一覧です。プリリジー(ダポキセチン)系の内服薬だけでなく、リドカイン配合の塗り薬も取り揃えています。

◎商品選びに迷ったときは「早漏改善薬のおすすめと選び方」をご覧ください。

このカテゴリーの商品

早漏改善薬のおすすめと選び方

早漏改善薬には内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)の2種類があります。
またそれぞれ早漏だけを改善する単剤と早漏と併発しやすいEDもまとめて改善する合成剤に分けられます。

即効性や作用時間、射精までの延長時間、副作用の発症率などが異なるため、症状の重さや生活スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

内服薬 外用薬
単剤 合成剤 単剤 合成剤
代表的な商品 ポゼット スーパーカマグラ リドスプレー ベガHクリーム
ポゼット スーパーカマグラ リドスプレー ベガHクリーム
有効成分 ダポキセチン ダポキセチン
+ED改善成分
リドカイン リドカイン
シルデナフィル
即効性
作用の持続時間
射精の延長時間
副作用リスク
特徴 効果が6時間持続。継続服用で徐々に挿入時間を延長! 早漏とEDの同時改善が可能!コスパの良い治療が実現。 効果の発現が15~20分と即効性あり。射精までの時間を最大で6倍UP! 強力な勃起と射精までの時間が同時に手に入る!
お医者さんアイコン

早漏改善薬を選ぶコツ!

  • ・長時間効果を得たい
     └ ポゼット or スーパーカマグラ
  • ・EDを併発している
     └ スーパーカマグラ or ベガHクリーム
  • ・即効性で選ぶ
     └ リドスプレー
  • ・射精までの時間を最大限延ばしたい
     └ リドスプレー or ベガHクリーム

早漏治療薬の購入方法

早漏治療薬には医療用の成分が使われているため、ドラッグストアでの市販や楽天・Amazonなどでの通販は行なわれていません。

「早漏治療薬でどのくらい挿入時間を延ばせるのか試したい!」と思ったら、治療薬の購入方法は2つ。

1.早漏治療を行うメンズクリニックや美容外科などを受診し、処方してもらう
2.海外通販で購入する

実は日本国内で早漏治療薬として承認されている薬はなく、クリニックで処方される治療薬は海外から取り寄せたものです。
つまり、病院を受診しても海外通販で買っても、実際に服用する薬はまったく同じ
違うのは通院の有無や薬の価格です。

クリニックを受診する

こんな人におすすめ!

  • 飲み薬と塗り薬、どちらがいいのかわからない
  • 早漏の飲み薬は初めてなので、効果や飲み方、リスクについて教えて欲しい
  • 根本的に早漏を治したい

早漏治療薬に対して不安がある人はもちろん、もっとも効果的な方法で治療したいという人は、専門のクリニックを受診してみましょう。
包茎手術や薬剤の注入など、早漏の治療法はさまざま。
男性器の状態や早漏の原因に合わせて、最適な治療法を見つけることができます

受診のメリット ・薬の効果や副作用について、しっかり説明してもらえる
・服薬以外の治療方法を提案してもらえる
受診のデメリット ・事前予約が必要な場合がある
・治療薬の費用が高い
お医者さんアイコン

通院が恥ずかしい人はオンライン処方を利用するのもアリ!

早漏治療を行うメンズクリニックでは、治療薬のオンライン処方を受け付けている場合も。
オンライン処方はメールやテレビ電話の問診だけでOK!
通院不要で治療薬が手に入るので、手間も恥ずかしさもありません。
クリニックによって処方歴がある人のみ受け付けている場合と、初めての人でもインライン処方に対応する場合があるので、複数のクリニックを調べて検討してみましょう。

クリニックで処方される早漏治療薬

クリニックで扱っている治療薬は主に3種類。

1.プリリジー(内服薬)
2.ポゼット(内服薬)
3.リドスプレー(外用薬)

内服薬・プリリジーとそのジェネリック医薬品であるポゼット、外用薬のリドスプレーです。
いずれも日本では未承認ですが、厚生労働省の許可のもと輸入・処方されています。

早漏の治療は保険適用外のため、治療薬の費用はすべて自己負担。
より手頃な価格で治療を行えるよう、ジェネリック医薬品を扱っているクリニックもあります。

早漏治療薬の処方価格(目安)
プリリジー
(先発薬)
30mg 2,200~3,000円
60mg 3,000~5,000円
ポゼット
(ジェネリック)
30mg 1,500円前後
60mg 2,000円前後
リドスプレー 15ml 3,500円

海外通販で購入する

こんな人におすすめ!

  • 誰にも相談せずにコッソリと早漏対策したい
  • 病院と同じ薬なら少しでも安く買える方がいい

「自分が早漏なんて、誰にも相談したくない」という人は、海外通販の利用が最適です。
海外通販とは、個人輸入の代行を専門とする通販サイトで購入すること。

病院へ行かずに早漏治療薬を試そうと思ったら、海外の薬を個人輸入するしかありませんが、海外通販なら輸入にまつわる手間は一切不要!
ごく普通の通販と同じ手軽さで、クリニックで処方される薬と同じ商品を購入できます

▶ 医薬品の個人輸入について

通販のメリット ・誰にも知られることなく早漏対策ができる
・処方と同じ早漏治療薬を格安で買える
・病院では扱っていない薬も試せる
通販のデメリット ・注文から到着まで2~3週間ほどかかる
・治療薬の購入や服用は自己責任なので、医師に相談できない
 
お医者さんアイコン

早漏防止+勃起力向上=2つの効果が合わさった薬があります

海外には、1錠に早漏防止成分とED改善成分が配合された薬もあります。
早漏とEDは併発しやすく、モチの悪さだけでなく勃起力にも問題を抱えた男性は多いもの。
そんな人には、1つの薬で2つの効果が得られるハイブリッドタイプの治療薬がオススメです。

海外通販で買える早漏治療薬

海外通販なら、ポゼットの価格がクリニックと比べて10分の1ほどです。
また早漏とEDの両方に効く治療薬も、1錠500円以下と気軽に試せる価格設定。

もし早漏がなかなか治らなくても、多くの費用をかけることなく早漏対策を続けられます。

早漏治療薬の通販価格(目安)
プリリジー
(先発薬)
30mg
60mg 2,282~2,530円
ポゼット
(ジェネリック)
30mg 134~149円
60mg 179~199円
スーパーカマグラ 1錠 389~485円
スーパーバイスマ 1錠 362~500円
スーパーシアスマ 1錠 362~500円
スーパーレビスマ 1錠 362~500円
リドスプレー 15ml 1,910~2,240円

早漏改善薬とは

早漏改善薬は、射精までの時間を延ばす医薬品です。

内服薬 外用薬
有効成分 ダポキセチン リドカイン
使用方法 飲む 塗る・噴きかける
効果の発現時間 1~3時間後 15~20分後
射精延長効果 最大4倍 最大6倍
効果の持続時間 6時間ほど 3時間ほど

早漏改善薬は内服薬と外用薬に分けられます。

内服薬は服用を続けることで徐々に射精までにかかる時間が延長されます。そのため自然に挿入時間を延ばしたい人にオススメ。
外用薬は即効性があるためすぐ効果が欲しいという人にオススメです。

こんな男性に役立ちます

  • 挿入後1~2分で射精してしまう
  • 以前より射精までの時間が短くなった
  • 挿入前に射精してしまう
  • 射精のコントロールができない
  • 感じやすく射精を我慢できない
  • 早漏とEDを併発している

早漏改善薬の効果

早漏改善薬には射精時間を延ばす効果があるといっても、内服薬と外用薬の作用まで同じというわけではありません。
配合されている有効成分が異なるため、内服薬と外用薬では射精延長までの作用に違いがああります。

内服薬

効果

脳を落ち着かせて射精をコントロールする

有効成分のダポキセチンには脳内のセロトニン(幸せホルモン)の濃度を高める作用があります。
セロトニンを高めることで脳の興奮や不安を鎮静。 射精がコントロールしやすくなり早漏を改善できます。

合成剤は早漏改善に加えて、ED改善成分により男性器への血流が増加し勃起をサポートする効果があります。

外用薬

効果

性器の感覚を鈍らせて射精を防ぐ

有効成分のリドカインには脳へと刺激を届けにくくする作用があります。
塗った部分の感覚が鈍感になり、刺激を感じにくくなって射精しづらくするのです。

合成剤は早漏防止にプラスして、塗布部分の血流をよくすることで勃起を促す作用があります。

早漏改善薬の副作用

早漏改善薬の内服薬と外用薬では別の有効成分を使用しているため副作用の症状や出現頻度に違いがあります。

内服薬

副作用

頭痛、めまい、ふらつき、嘔吐、睡眠障害、眠気、下痢、疲労感など

ダポキセチンは神経伝達系に作用します。
そのため頭痛やめまい、ふらつきが主な副作用としてあげられます。
しかし副作用の発現率は1~10%と低いため安心して服用可能です。

合成剤には潮紅、ほてり、鼻閉、消化不良などが副作用としてプラスされます。

外用薬

主な副作用

眠気、めまい、悪心、嘔吐、皮膚症状など

重大な副作用

ショック、中毒症状

リドカインには眠気や皮膚症状、ショックといった副作用があると考えられていますが、報告はほとんどありません。
発症率も低く安全に使用できます。
合成剤にはほてりや紅潮、頭痛といった症状が含まれます。

早漏改善薬の禁忌・注意点

早漏改善薬は内服薬・外用薬それぞれ決して服用・使用をしてはいけない人と服用・使用に注意が必要な人がいます。
誤って服用・使用してしまうと、症状を悪化させたり重大な副作用を引き起こしたりと命を危険にさらしてしまう可能性があるため気をつけましょう。

内服薬

禁忌(決して服用を行ってはいけません)

  • 心臓に疾患のある人
  • 肝障害、腎障害のある人
  • 血圧に異常のある人
  • 精神疾患のあるひと
  • てんかん発作を起こしやすい人
  • チオリダジン、CYP3A4阻害薬を服用中の人
  • 未成年者、女性
  • 配合されている成分にアレルギーのある人

注意点(服用前に医師への相談が必要です)

  • MAO阻害薬、セロトニンに作用する医薬品を服用中の人
  • 高齢者(65歳以上)

・合成剤

内服薬の合成剤にはEDを改善する成分も含まれているため、禁忌・注意点に次の項目が加わります。

禁忌(決して服用を行ってはいけません)

  • 硝酸剤およびNO供与剤、アミオダロン塩酸塩、sGC刺激剤を服用している人
  • 肝障害、腎障害のある人
  • 心血管系障害により性行為が不適当とされている人
  • 6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴のある人
  • 網膜色素変性症の人

注意点(服用前に医師への相談が必要です)

  • α遮断薬を服用中の人
  • 陰茎に損傷のある人
  • 鎌状赤血球性貧血のある人
  • 出血性疾患または消化性潰瘍のある人
  • 多系統萎縮症のある人

外用薬

禁忌(決して服用を行ってはいけません)

配合されている成分にアレルギーのある人

注意点(使用前に医師への相談が必要です)

  • クラスⅢ抗不整脈剤を服用中の人
  • 心刺激伝導障害のある人
  • 肝障害、腎障害のある人
  • 高齢者(65歳以上)

・合成剤

外用薬の合成剤にはEDを改善するシルデナフィルが配合されているため、禁忌・注意点に次の項目が含まれます。

禁忌(決して服用を行ってはいけません)

  • 硝酸剤およびNO供与剤、アミオダロン塩酸塩、sGC刺激剤を服用している人
  • 肝機能障害がある人
  • 血圧に異常のある人
  • 心血管系障害により性行為が不適当とされている人
  • 6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴のある人
  • 網膜色素変性症の人

注意点(服用前に医師への相談が必要です)

  • 陰茎に損傷のある人
  • 鎌状赤血球性貧血のある人
  • 出血性疾患または消化性潰瘍のある人
  • 多系統萎縮症のある人

早漏改善薬の内服薬と外用薬の併用

早漏改善薬の内服薬と外用薬は作用が違うため、併用可能です。
しかし内服薬と内服薬、外用薬と外用薬といったように同じ分類のものは併用できません。

ED治療薬との併用は、単剤の場合は作用が異なるため内服薬・外用薬ともに可能です。
しかし合成剤の場合は、ED治療薬と同じ作用の成分が入っているため基本的には併用禁止とされています。

内服薬 外用薬
単剤 合成剤 単剤 合成剤
内服薬 単剤 × ×
合成剤 × ×
外用薬 単剤 × ×
合成剤 × ×
ED治療薬 ×

○:併用可能 △:用量によっては可能 ×:不可

お医者さんアイコン

最強の組み合わせはこれ!

  • ・早漏防止力を強化したい
     └ ポゼット+リドスプレー
  • ・コスパを抑えて早漏とEDを改善したい
     └ ポゼット+ベガクリームorスーパーカマグラ+リドスプレー
  • ・いつものED治療薬と早漏改善薬を試したい
     └ ED改善薬+ポゼットorED治療薬+リドスプレー

早漏改善薬とその他の改善方法の違い

早漏改善薬を使用するだけで挿入時間を延ばせますが、早漏の改善方法は医薬品の使用だけではありません。
他にもさまざまな方法があり、早漏治療薬に比べてリスクが低かったり即効性が高かったりします。
自分に合った改善方法を用いて早漏へ対処しましょう。

早漏改善薬 性行為の工夫 トレーニング 手術 行動療法
種類 内服薬
外用薬
コンドーム使用
体位
骨盤低筋群の強化 成分注入
部分切除
カウンセリング
経験
効果の強さ
即効性
リスク
手軽さ ×
特徴 医学的成分の働きにより使用時のみ効果が得られる 不調による早漏や突発的な早漏へ対処可能 費用をかけずにコントロール力を高められる 刺激を受けやすい人にオススメ 心理的原因による早漏に効果的 他の治療方法と併用される
お医者さんアイコン

その他改善方法を選ぶコツ!

  • ・とりあえず早漏を防止したい
     └ 早漏改善薬
  • ・不定期に早漏が起こる
     └ 性行為の工夫
  • ・軽度の早漏
     └ トレーニング
  • ・素早く治したい
     └ 手術
  • ・自信がない、不安が強い
     └ 行動療法

その他改善方法の種類

治療薬の使用以外に早漏改善方法はいくつかあり、さらにその中にある数種類から自分に合った方法を選べます。
どれか1つを徹底的に行ってもいいですし、複数を組み合わせて早漏を克服することもできます。

・性行為の工夫
コンドーム ・厚手のコンドームで刺激を妨げる
・商品によっては内側に局部麻酔成分の塗布あり
・早漏だとバレずに使用可能
体位 ・刺激を感じにくい体位で性行為を行う
・パートナーとの性行為自体を楽しめる
・トレーニング
セマンズ法 ・パートナーと行うトレーニング
・段階的に射精を我慢する
スクイーズ法 ・セルフで行う射精の寸止め
・3回射精をギリギリで我慢する
・射精をコントロールできたら環境を変える
ケーゲルエクササイズ ・射精をコントロールする筋肉を鍛える
・尿を切るイメージで骨盤底筋群を引き締める
・手術
薬剤注入法 ・刺激を感じる箇所に薬剤を注入する
・費用は約10万円ほど
コラーゲン注入 ・表皮と神経の間にコラーゲンを注入する
・体内に吸収されるため定期的ケアが必要
・費用は約11万円ほど
包皮環状切除法 ・余分な包皮を切除する
・同時に包茎も治せる
・費用は約10万円ほど
包皮小帯切除法 ・刺激を感じやすい裏筋を除去する
・費用は約15万円ほど
亀頭冠焼灼法 ・刺激を受けやすいカリ首を焼灼する
・費用は約10万円ほど
・行動療法
カウンセリング ・話すことで原因を明らかにする
・原因を理解して対処法を探す
・他の治療法と併用されることが多い
経験 ・性行為の経験を積む
・場数を踏むことで慣れや自信を育む

早漏改善とパートナー

早漏だとバレるのはプライドが許さないという男性は少なくありません。
ほとんどの男性が自分だけで早漏改善に取り組みますが、中にはパートナーと一緒に取り組む男性もいます。
パートナーに手伝ってもらう場合も、一人で行う場合もそれぞれにメリット・デメリットがあります。
オススメの改善方法とともに確認し、早漏改善を行いましょう。

パートナーに内緒で早漏を改善するならこれがオススメ!

  • 早漏改善薬(内服薬)
  • 性行為の工夫(コンドーム)
  • トレーニング(ケーゲルエクササイズ)

メリット
自分だけで行えるため早漏だとバレず、男のプライドが守れます。
自分のペースで取り組めます。

デメリット
パートナーにバレないよう気を使う必要があります。
一人で黙々と行うため、心が折れてしまうことも。

パートナーと一緒に早漏を改善するならこれがオススメ!

  • 性行為の工夫(体位)
  • トレーニング(セマンズ法)

メリット
パートナーに協力してもらえるためモチベーションが高まります。
プレイの一つとしても楽しめるため仲が深まります。

デメリット
パートナーにカミングアウトを行い理解を得なければなりません。
二人で行うため意見の相違が起こり、けんかに発展することがあります。

最近チェックした商品

目次