新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

発毛・育毛(ミノキシジル)

発毛・育毛(ミノキシジル)

育毛・発毛に効果的なミノキシジル配合の商品を豊富なラインナップで販売中!
一般的な外用薬だけではなく、内服タイプの治療薬もご用意しています。

◎商品選びにお困りの際は、「発毛・育毛剤の種類と選び方」をご覧ください。

このカテゴリーの商品

発毛・育毛剤の種類と選び方

積極的な育毛や発毛を目指すなら、AGAや円形脱毛症といった薄毛の原因に関わらずミノキシジルが欠かせません

ミノキシジルは、血行促進作用によって育毛に適した頭皮環境を作る成分。
薄毛治療において、日本皮膚科学会による推奨度はもっとも高いAランクで「ミノキシジル外用を強く勧める」と明記しているほど発毛効果が認められています。(※日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

ミノキシジルには飲み薬塗り薬があり、どちらを選んでもOK!
早く効果を得たいなら飲み薬、できるだけ副作用を避けたいなら塗り薬がおすすめです。
また、成分の含有量が多い・濃度が高い商品の方が、強い効果が得られます。

分類 飲み薬 塗り薬
こんな人におすすめ! 安くて強い薬を探している 飲み薬が体に合うのか、まずはお試しで買ってみたい 副作用は抑えたいけど強い育毛効果も欲しい 女性でも安全に薄毛ケアをしたい
商品 ミノキシジルタブレット ロニタブ リグロースラボ7HP フォリックスFR02
ミノキシジルタブレット ロニタブ リグロースラボ7HP フォリックスFR02
成分量・濃度 10mg 5mg 7% 2%
特徴 最大量を配合していながら1ヵ月分780~1,170円と格安 10錠、30錠、50錠から選べ、少量購入が可能 AGAの進行を止める成分・デュタステリドも配合 低濃度で女性の使用も認められている
お医者さんアイコン

発毛・育毛効果を高めるコツ

薄毛の原因がAGAなら、ミノキシジル系商品のほかに抜け毛を止める飲み薬が必須!
AGAの原因ホルモンの働きを抑えるプロペシアまたはザガーロを併用することで、より確実で効率的な薄毛治療が行なえます。 ▶ 抜け毛防止薬一覧

発毛・育毛剤の購入方法

ミノキシジル配合の商品が買えるのは、1.市販2.AGAを扱うメンズクリニック3.海外通販のいずれかです。

ただし、購入場所によって買える剤形や成分量が異なるため、目的や手軽さ、費用などから検討してみましょう。

市販 クリニック 3.海外通販
飲み薬 ×
塗り薬(5%まで)
塗り薬(5%以上) ×

日本国内ではミノキシジルの飲み薬は承認されていないため、クリニックで処方される飲み薬は海外から取り寄せたものです。
つまり、クリニックを受診しても海外通販で買っても、実際に服用する薬は同じです。

市販

こんな人におすすめです

  • テレビCMでよく見かける育毛剤を試してみたい
  • 今すぐにでも頭皮ケアを始めたい

ドラッグストアだけでなく、楽天やアマゾンといった国内の一般的な通販サイトでも、育毛剤は購入できます。

ただし、ミノキシジルは第一類医薬品に分類されており、購入する際には専門家による説明が必要。薬剤師がいない店舗やサイトでは購入できません

市販のメリット
  • ・欲しい時にすぐ買える
  • ・有名な商品を気軽に試せる
市販のデメリット
  • ・1ヵ月分5,500円~と、価格設定が高め
  • ・薬剤師に対面で「育毛剤が欲しい」と伝えなければいけない
  • ・飲み薬は買えない

飲み薬は買えません

日本国内ではミノキシジル配合の飲み薬が承認されていないため、ドラッグストアへ行っても飲み薬は販売されていません。

また、塗り薬のミノキシジル濃度にも上限があり、市販で買えるのは男性向け商品は5%まで、女性向けは1%までです。

クリニック

こんな人におすすめです

  • 飲み薬を試してみたいけど、体に合うのか心配なので医師に相談したい
  • 自分に最適な濃度のミノキシジルを使いたい

AGAを扱うクリニックでは、ミノキシジル配合の外用薬のほか、海外から取り寄せた飲み薬も処方しています。

医師が直接カウンセリングや頭皮のチェックを行うので、薄毛の原因を正確に診断してもらえるという安心感が大きなメリット。
に合わせて飲み薬の用量や塗り薬の濃度を指示してもらえるので、効率的な薄毛治療が行えます。

クリニックのメリット
  • ・薄毛の症状や治療薬について、適切なアドバイスがもらえる
  • ・自分にとってピッタリな育毛剤を処方してもらえる
クリニックのデメリット
  • ・薄毛の状態を人目にさらす必要がある
  • ・1ヵ月分10,000円~と費用が高額

オンライン診療でも購入可能

医師からのアドバイスは欲しい、だけどAGAだからと病院へ足を運ぶことに抵抗があるという人はオンライン診療を利用してみましょう。

LINEやメールなどで問診が行われるため、他人と顔を合わせる必要がありません。
また、近くにAGAを扱うクリニックがないという人や有名なクリニックに相談してみたいという人にとっても便利な方法です。

海外通販

こんな人におすすめです

  • 誰にも知られずに薄毛対策をしたい
  • 市販の育毛剤は値段が高い…。安く買って長く続けたい!

海外通販は、海外で製造・販売されている育毛剤を個人輸入代行の専門サイトで購入する方法。
ミノキシジル配合の飲み薬および塗り薬を個人輸入することは、厚生労働省も認めているため安心して利用できます。(※厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」)

また海外通販では、病院で扱われている飲み薬と同様の商品が購入できます。
さらに、飲み薬なら1ヵ月分およそ1,000円~、塗り薬は1ヵ月分およそ2,000円~と、気軽に始めて続けやすい価格設定も大きな魅力です。

海外通販のメリット
  • ・誰にも知られずに薄毛対策が行える
  • ・飲み薬と塗り薬から選べる
  • ・低価格なので負担なく続けられる
海外通販のデメリット
  • ・成分量や濃度などは自分で選ばないといけない
  • ・注文から到着までに2~3週間ほどかかるので、欲しい時すぐには間に合わない

購入や服用は自己責任

海外通販で購入したミノキシジル製剤を使ったり飲んだりすることは、個人の責任のもと行うのがルールです。(※厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

「飲むなら何mgがいいんだろう?」「塗り薬の濃度は高ければ高い方がいい?」など、病院受診であれば医師が指示してくれることでも、海外通販を利用する場合には自分で調べておかなくてはいけません。

▶ ミノキシジルの効果・飲み方・副作用など

処方薬の場合は、服用後に重篤な副作用が現れたら公的補助の対象となりますが、海外通販で購入した医薬品の場合は対象外。(※医薬品副作用被害救済制度
そのため、ミノキシジルの副作用による体への影響についてあらかじめ確認しておき、理解・納得したうえで服用を始めてください。

発毛・育毛剤の特徴

お医者さんアイコン

ミノキシジルのココに注目!

  • ・日本皮膚科学会の推奨度A!発毛が認められた成分です
  • ・飲み薬は効果が強い分、むくみや多毛といった副作用が出やすい
  • ・塗り薬は副作用が出にくい分、効果を実感できるまでに時間がかかる

ミノキシジルには飲み薬と塗り薬がありますが、同じ成分なので効果や副作用、禁忌などに大きな違いはありません。

ただし飲み薬は、体の中で有効成分を吸収・代謝する分、副作用が全身におよびやすく発現率も高いので注意が必要です。

飲み薬 塗り薬
働き 頭皮への血流を促して、髪の成長に必要な栄養素を届けます
副作用 頭痛、動悸、低血圧、肝機能障害、多毛症、初期脱毛 など 頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ、フケ、頭痛、動悸、多毛症、初期脱毛 など
禁忌・注意
  • ・ED治療薬や片頭痛薬など、血圧に作用する医薬品との併用は禁止
  • ・妊娠中または授乳中の女性は使用禁止
  • ・脱毛の原因が分からない場合は使用、服用しないでください
  • ・20歳未満は使用できません

効果

・頭皮への血流を促して、髪の成長に必要な栄養素を届けます

ミノキシジルは、2つの作用によって発毛効果を発揮します。

1.血流促進作用によって毛母細胞の増殖に必要な栄養素や酸素を運ぶ
2.髪の成長因子(グロースファクター/GF)の分泌を促す

ミノキシジルが効く仕組み

ミノキシジルの主な作用は、血行促進です。
頭皮への血流がスムーズになることで、髪のもと・毛母細胞へ十分な栄養が行き渡り、発毛・育毛が促されます。

また、グロースファクターの分泌促進によって毛母細胞の分裂・増殖が活性化。
2つの働きによって、健康な毛髪を育てます。

用法・用量

ミノキシジルは、毎日欠かさずに飲み続ける・使い続けることが大切。
変化が感じられるまでに3~6ヶ月ほどかかるため、焦らずにコツコツと続けましょう。

飲み薬
  • ・1日1~2錠を毎日同じ時間帯に服用します
  • ・1日の最大摂取量は10mgです
塗り薬
  • ・清潔な頭皮に1日2回(朝・夜)塗ります
  • ・頭皮をマッサージするように塗りこんでください

・飲み薬
発毛効果を一定に保つため、毎日決まった時刻に服用してください。
もし飲み忘れてしまっても、1回の服用で2回分をまとめて飲んではいけません。

・塗り薬
成分が肌に浸透するのを待つため、塗布後4時間ほどは洗い流さないでください。

副作用

塗り薬と比べて飲み薬は、副作用が全身におよびます
頭部以外の多毛や動悸やむくみなど、副作用が心配な場合には、塗り薬の使用がおすすめです。

飲み薬 頭痛、動悸、低血圧、肝機能障害、多毛症、初期脱毛 など
塗り薬 頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ、フケ、頭痛、動悸、多毛症、初期脱毛 など

・飲み薬
血行促進作用によって血圧が下がり、動悸やむくみなどの症状を伴うことがあります。
体調に異変を感じたら服用量を減らしてみてください。
ただし、症状が軽快しない場合には、服用を中止して医師へご相談ください。

・塗り薬
肌が荒れやすい人、高濃度のミノキシジルを使用している人は、皮膚症状を生じることがあります。

注意・禁忌

  • ED治療薬や片頭痛薬など、血圧に作用する医薬品との併用は禁止
  • 妊娠中または授乳中の女性は使用禁止
  • 脱毛の原因が分からない場合は使用、服用しないでください
  • 20歳未満は使用、服用できません

薄毛で悩んでいても、ミノキシジルを服用・使用できないケースがあります。
副作用リスクを避けて安全に治療を続けるためにも、持病や服用中の薬がある人はあらかじめ医師へご相談ください。

・女性の発毛・育毛剤の使用
女性の薄毛治療では、ミノキシジルの配合が2%以下の外用薬のみ使用が認められています。
男性と比べて女性は血圧が低く血行促進作用によって低血圧を招く恐れがあるため、高濃度のミノキシジルは使用しないでください。

発毛・育毛剤についてよくある質問

円形脱毛症でもミノキシジルは使えますか?

円形脱毛症は、原因のひとつに自己免疫疾患が考えられています。
そのため、治療ではステロイド剤を用いるのが基本ですが、ミノキシジル配合の塗り薬を併用しても構いません。
ただし薄毛の正確な原因や治療法を確認するためにも、一度は皮膚科を受診してみてください。

どのくらいで効果が出ますか?

ミノキシジルを配合した発毛・育毛剤は、継続使用によって効果が得られます。
・飲み薬:3~6ヵ月以上
・塗り薬:6ヵ月以上
また発毛が認められても、使用をやめると髪質の低下や抜け毛が再発する恐れがあります。
特に薄毛の原因がAGAの場合は、抜け毛防止薬と併用しなければ、ミノキシジルによって発毛が促されても抜け毛は続きます。 ▶ 抜け毛防止薬一覧

塗り薬と飲み薬はどちらが効きますか?

発毛効果が早く実感できるのは飲み薬です。
肝臓で代謝された有効成分が血液によって全身に運ばれるため、効果が現れやすいだけでなく頭部以外の体毛にも発毛効果が発揮されます。

塗り薬は皮膚を通して有効成分が吸収されるため、体内で吸収される飲み薬と比べて効果の現れ方は緩やかです。
ただし薄毛が気になる部分だけに使用できるので、全身の多毛を避けたい人は塗り薬が適しています。

ミノキシジルを飲み始めたら抜け毛が増えました。薬が偽物だったのでしょうか?

AGA治療を始めると薬の効果が現れる過程で一時的に抜け毛が増えることがあり、これを初期脱毛といいます。
初期脱毛は、薬が効き始めて髪の生え変わりが始まっている証拠です。
抜け毛は数週間~数ヶ月ほどで治まり、やがて新しい髪が増え始めます。

未成年でも薄毛ならミノキシジルを使ってもいいですか?

ミノキシジルは20歳未満に対する安全性が認められていないため、使用は控えてください。

ミノキシジルの服用中にお酒を飲んでも構いませんか?

ミノキシジルにもアルコールにも血管拡張作用があるため、同じタイミングで服用すると血圧の低下を招く恐れがあります。
もし飲酒する場合には、ミノキシジルの服用は朝、飲酒は夜というように、服用と飲酒の間隔をできるだけ長く空けておくと安心です。

最近チェックした商品

目次