新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

女性用バイアグラ・サプリ

女性用バイアグラ・サプリ

女性の不感症に有効な医薬品・サプリメントなどの一覧ページです。
他人には相談しづらい夜の悩み・コンプレックスに役立つ商品をご用意。女性用バイアグラやとサプリの違いや役割については、「女性の不感症に有効な薬・サプリメント」をご覧ください。

女性の不感症に有効な薬・サプリメント

「性行為はきらいじゃないけど、気持ちがいいとも思えない」という女性は、女性の体に合わせて作られた治療薬やサプリメントを活用してみましょう。

潤いが不足していて挿入時に痛みを伴うという人は、膣液の分泌に役立つ医薬品が適しています。
また、産後や授乳期、更年期などによるホルモンバランスの乱れが性行為に支障をきたしている場合には、女性ホルモンに作用するサプリメントがおすすめ。
不感症の原因や程度によって、有効な商品は異なります。

目的 体質の改善 性行為をスムーズにする
分類 サプリメント 医薬品 ジェル、ローション
働き 女性ホルモンの働きを助ける
血行促進や体力向上を助ける
性器の血流を増やし感度を高める
膣液の分泌を助ける
性器の潤い不足を直接補う
商品名 ルベディア
プロベストラ
マカ など
ラブグラ
ラブスマ
マレグラPRO
シルジョイピンク など
KYジェリー
お医者さんアイコン

不感症を改善し、性行為の満足度を高めるために…

  • 潤いが足りない、もっと感度を高めたいという女性には女性用バイアグラ(医薬品)
  • 女性ホルモンの減少、体力低下が気になる女性はサプリメントで体質改善
  • 性器の潤いを増やしたい、普段とはセックスプレイを試したい時にはKYジェリー
 

不感症の原因と治療法

不感症は、性的興奮障害(SAD:Sexual Arousal Disorders)や性機能障害(SD:Sexual Dysfunction)といった病気をまとめて表す言葉です。

体が反応せず膣内に潤いが生じないため、ペニスを挿入すると痛みを伴う(性交痛)ケースやオルガズムに達しないケースなど、不感症による影響はさまざま。

女性が性行為での快感を得られなくなる原因は、精神的・肉体的な複数の要因が考えられます。

精神的な原因

  • これまで痛みを伴う性行為しか経験がない
  • 緊張や恥ずかしさから、体が反応しづらい

肉体的な原因

  • 女性ホルモンの減少(膣粘膜が薄くなる、膣液の分泌が減る、膣が萎縮する)
  • 膣炎にかかっている
  • 体質的に膣が狭く、ペニスが入りにくい
  • 子宮筋腫や卵巣腫瘍がある

女性用バイアグラの役割

お医者さんアイコン

女性用バイアグラの特徴

  • 膣や外陰部の血流量を増やし、性的感度の向上を促す
  • 膣液の分泌を助け、挿入時の痛みを軽減する

女性用バイアグラの有効成分はシルデナフィルで、男性が使うバイアグラと同じです。

血行促進作用によって性器が充血し、少しの刺激にも反応しやすくなります。
通常よりも感度が高るので膣液の分泌量も増加。痛みのないスムーズな性行為を可能にします。

 
商品名 ラブグラ ラブスマ マレグラPRO シルジョイピンク
メーカー アジャンタファーマ レクメズ サンライズレメディ サバメディカ
1錠の価格 237円 258円~ 223円~ 261円~

飲み方

  • 性行為の1時間前に水やぬるま湯と一緒に飲む
  • 空腹時に飲む

女性用バイアグラは、服用から効果が現れるまでに30分~1時間ほどかかります。
作用は4~5時間ほど続くので、性行為の1時間前までに服用しておきましょう。

食後すぐに服用すると有効成分がうまく吸収されないため、食事の30分以上前、もしくは食後2時間以上経ってから服用するよう心がけてください。

副作用

  • 性頭痛、顔のほてり、動悸、目の充血、低血圧など

女性用バイアグラには全身の血流を促す働きがあるため、急激な血圧の低下には十分な注意が必要です。
もともと血圧が低い女性は、4分の1錠(25mg)~半錠(50mg)から服用を始め、体調の変化を観察してみましょう。

注意・禁止事項

  • お酒と一緒に飲むのは控えましょう
  • 糖尿病や高血圧の治療薬との併用は禁止されています

女性用バイアグラとアルコールを同じタイミングで摂取すると、普段よりも酔いやすくなるだけでなく、低血圧のリスクを高めてしまいます。

肝臓にも大きな負担を与えてしまうため、女性用バイアグラを服用する日は飲酒を控えておきましょう。

女性に役立つサプリメント

お医者さんアイコン

サプリメントの特徴

  • 女性ホルモンの分泌を助ける
  • 血流を改善し、感度の向上を促す
  • ストレス緩和、体力回復などを助ける

サプリメントは、女性の体に必要な栄養素を補うために摂取します。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌促進や血行促進により、体力の回復や女性らしさの向上、ストレスの軽減などに役立ちます。

期待できる働き 女性ホルモンの分泌促進 血行促進 催淫作用
栄養素 ホップエキス
トンカットアリ など
ナイアシン
イチョウ葉エキス など
ヨヒンビン

サプリメントは、継続摂取により体質の改善・向上を助けます。
産後・授乳中や更年期~閉経のせいでホルモンバランスの影響を感じている女性は、サプリメントをの摂取を続けることで体質改善が期待できます。

医薬品とは異なって明確な効果は謳われておらず、飲めばすぐに不感症が改善できる・性行為によるオーガズムが得られるというわけではありません。

膣の潤いを補うジェル(潤滑剤)

お医者さんアイコン

ジェルの役割

  • 膣内の潤いを増やし、性交痛を緩和する

性交痛で悩んでいる場合には、粘膜に使用できる潤滑剤が有効です。
グリセリンやヒドロキシエチルセルロースといった保湿成分は、分泌液に近い感触で使用できます。
反対に膣内での使用に適していないのが、ポリアクリル酸ナトリウムという成分です。
マットプレイなどで使うローションに含まれていて、水分を吸収することで粘度が高まるのが特徴。膣内の水分を吸収してしまうため、かえって性交痛が悪化する恐れがあります。

また膣内に使用するジェルやローションは、水溶性のものを選びましょう。
オイルタイプはコンドームを劣化させる恐れがあります。

体のケアと心のケアに取り組みましょう

不感症を改善するためには、自分自身の体や心の状態と向き合うことも大切です。

手軽に始められるセルフケアで、性行為に適した体やメンタルを目指しましょう。

感じやすい体を作る

性器の潤いに問題はないが快感は得にくいという女性は、膣を引き締めるトレーニングに挑戦してみましょう。

性感度を高めるためのトレーニング(ケーゲル体操)

1、足を肩幅に開いて立ち、腹部の力は抜いて膣や肛門を引きあげるイメージで力を入れまる
2、 1の状態で5秒間息を止めた後、5秒かけてゆっくりと息を吐きながら力を抜く

  • 1日に何度か繰り返します
  • 慣れてきたら時間や回数を増やしていきましょう

また、冷え性の女性は不感症になりやすいため、血流アップを意識した食事や取り組みも有効です。

冷え性を改善する方法

  • 体を温める食材を摂る(長ネギ、ごぼう、青魚、肉類、しょうが、ニンニク、玉ねぎ、人参など)
  • ストレッチで体をほぐす
  • 湯船につかる(半身浴や長時間入浴は、発汗で体が冷えるためNG)

性行為を楽しむメンタルを目指す

女性の体はとてもデリケート。ちょっとしたストレスや疲労を感じているだけで、体は濡れない・感じないといった反応をしてしまいます。

また、妊娠するかもしれないという不安や性行為に対する恐怖から、体が拒絶してしまうケースも。
不感症対策では、心のコンディションを整えることも重要です。

メンタルを整えるには?

  • パートナーと話し合う
  • ストレスや不安に感じている原因を減らす
  • カウンセリングを受ける

「性行為を楽しめるようになりたい」「いつかは妊娠したい」という希望がある女性は、不感症が続いていると余計に不安が大きくなってしまうかもしれません。

パートナーと良好な関係を保つため、自分の未来のためにも、前向きに性行為と向き合えるメンタルを目指しましょう。

最近チェックした商品

目次