新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)

Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)社ロゴ
会社名 Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)
本拠地 インド・ムンバイ
設立年 1973年
代表者 Mannalal Agrawal(マナラル・アグラワル)
URL http://www.ajantapharma.com

概要

アジャンタファーマ社は、自社ブランドのジェネリック医薬品を展開するインドの製薬会社です。
650人以上の科学者が在籍しているほか、世界中で7,000人以上の従業員を雇用。グローバルな事業展開で、世界中からの注目を集めています。

主な事業内容は、インドの政府機関への薬剤供給およびWHO(世界保健機関)の承認プログラムに基づいたアフリカへの抗マラリア薬の供給。
ほかにも、糖尿病や心疾患、呼吸器関連の疾患、婦人科系疾患などの治療薬や抗生物質など、さまざまな治療薬のジェネリック医薬品を開発・販売しています。

インドとモーリシャスに8つの製造施設を備えており、インドにある2ヵ所の施設はFDA(アメリカ食品医薬品局)が承認。アジャンタファーマ社の製品は世界中からの信頼を得ており、世界30ヵ国以上で販売されています。

1973年の設立以降、2012年4月には最大の市場であるアメリカへ参入しています。
2000年にインドの株式市場へ上場し、2017年にはインド国内100社に与えられる「偉大な功労者(CEO)賞」の一員になりました。

アジャンタファーマ社製の商品には、カマグラ(Kamagra)をはじめとするバイアグラ・ジェネリックや、バリフ(レビトラ・ジェネリック)、タダリス(シアリス・ジェネリック)、女性向けのラブグラなどがあります。