新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

Aspen Pharma Pty Ltd(アスペンファーマ)

Aspen Pharma Pty Ltd(アスペンファーマ)社ロゴ
会社名 Aspen Pharma Pty Ltd(アスペンファーマ)
本拠地 南アフリカ共和国 ダーバン
設立年 1850年
代表者 Stephen Bradley Saad
URL https://www.aspenpharma.com/ 

概要

アスペンファーマ社は、1850年に南アフリカ共和国のポート・エリザベスでレノンという名で創業しました。
1911年には南アフリカ全土で21店の薬局を展開しています。
現在では世界50ヶ国以上に71のオフィスを持つアフリカで最大のジェネリック医薬品会社に成長。 9,800人以上の従業員を抱えています。

2000年代、アフリカ初のジェネリック医薬品・レトロウイルス薬(ARV)を発売。
2005年に南アフリカのポート・エリザベスにあるアスペンファーマ社の1号機施設が、特定の汎用ARVの製造について、アメリカFDA(食品医薬品局)の暫定承認を受けた世界初の製造施設になりました。

2008年にイギリスの大手製薬会社GSK(GlaxoSmithKline plc)の製品4種類の知的財産権を取得。
GSKとの戦略的取引を締結し、南アフリカでGSKの医薬品を販売する権利を取得しました。
アスペンファーマ社は合計23の製造施設を持っており、オーストラリア治療製品局(PBS)、欧州医薬品品質局(EDQM)など、世界的な規制機関から国際的な製造承認を受けています。

2016年にはアメリカを除く世界100ヶ国で、アストラゼネカのグローバル麻酔薬ポートフォリオを商業化する独占的権利権を取得しました。
アスペンファーマ社は、血栓塞栓症(へパリン)、帯状疱疹(バラシクロビル)などの医薬品から乳児用栄養製品まで幅広く製造販売しています。