新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

Himalaya Herbals(ヒマラヤハーバルズ)

Himalaya Herbals(ヒマラヤハーバルズ)社ロゴ
会社名 Himalaya Herbals(ヒマラヤハーバルズ)
本拠地 インド ムンバイ
設立年 1930年
代表者 M・Manal(創設者)
URL https://www.himalayawellness.com/

概要

ヒマラヤハーバルズは、1930年に創業。
インド・ムンバイに本社を構え、90年以上の歴史があるインドの大手ヘルスケア関連商品メーカーです。
現在では、世界100ヶ国以上で500近くの天然成分サプリメントや化粧製品を販売しています。

ヒマラヤハーバルズは、インド古来の医学・アーユルヴェーダ(生命医学)の考えをもとに、製品の研究・開発をしています。
アーユルヴェーダとは、インドに5000年以上前から伝わる世界三大医学のひとつです。
ヒマラヤハーバルズは、自然環境に負担をかけないよう、植物性医薬品の原料となる良質なハーブを自社栽培しています。

創立者のMマナル氏は、インドジャボク(Rauwolfia serpentina)を研究し、抗高血圧効果を発見。
1934年に、世界初の天然降圧剤・セルピンが発売されます。また1955年には、肝機能改善の効果がある漢方薬(Liv.52)を発売。
当時、世界でもっとも売れている漢方薬になりました。

ヒマラヤハーバルズの製品は、歯磨き粉(Complete Care)、スキンケア商品から前立腺肥大症の治療薬(ヒンプラシア)まで幅広いハーブヘルスケア製品を開発・販売しています。