新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

よくあるご質問

ご注文・お支払いについて

注文を完了したけど、メールが一切届きません。

迷惑メールフォルダに振り分けられている、または迷惑メールとして受信をブロックされている可能性があります。
迷惑メールフォルダの中をご確認頂き、メールが届いていない場合にはメールの受信設定をお試しください。
ご注文受付後に当サイトから送付するメールは、ご注文受付・ご入金確認・発送完了・お荷物のお問い合わせ番号発行の4通です。

クレジットカードは使えますか?

JCBのみご利用いただけます。
カードでお支払いの場合はアメリカドルで決済されるため、お支払い金額に為替レートの差額が生じます。相場によりますが、最大で商品代金のおよそ10%が上乗せされる場合もあります。

銀行振込の場合、注文者の名前と振込名義が違っても構いませんか?

当サイトでは、ご注文ごとにお振り込み口座の番号を発行しています。
ご注文者氏名とお振込時のお名前が違っていても、ご入金の確認は行なえますのでご安心ください。

代金引換にしたいのですが。

代金引換は行なっておりません。
当サイトで扱っている商品は国際郵便を利用して海外から発送されるため、日本国内のサービスである代金引換はご利用いただけません。

処方箋がなくても注文できますか?

ご注文に際して処方箋の提示は必要ありません。
ただし、個人輸入した医薬品の服用はすべて自己責任で行なうもの(厚生労働省|医薬品等の個人輸入について)です。ご注文の医薬品について、用法用量・効果・副作用などはお客様ご自身であらかじめご確認いただく必要があります。

自分の名義で家族の分を注文してもいいですか?

当サイトでは、ご本人様以外のご注文はお受けいたしかねます。
薬機法上、ご家族であっても第三者への医薬品の転売や譲渡は禁止されています。 使用者ご本人様がご注文ください。

注文をキャンセルしたいです。

お支払いの前であれば、ご注文のキャンセルが可能です。
お問い合わせより「キャンセルの旨」「注文番号」「お名前」「商品名」をご連絡ください。
お支払いが済んだ後のキャンセルはお受け致しかねます。
支払い完了=お取引成立とみなして発送手続きを行ないますので、何卒ご了承ください。

引っ越したので登録した住所を変更したいです。

お問い合わせフォームよりご連絡いただくか、050-5534-7412 までご連絡ください。
会員情報の変更を行ないます。

配送について

配送状況を検索したら、「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示されました。

発送が済んだ時点でお問い合わせ番号が発行されますが、お荷物が現地の地方郵便局から空港郵便局へと移動している間は配送状況が反映されません。
発送手続き完了後、個別検索番号が反映されるまでに数日~1週間ほどかかります。
空港郵便局に到着後、配送履歴の欄に「国際交換局に到着」と表示されるのでしばらくお待ちください。
なお、1週間以上が経過しても番号が反映されない場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

何日くらいで届きますか?

通常、発送手続き後10~14日前後でお手元に届きます。
発送国の状況や税関の混雑によって前後する場合があります。
新型コロナ(COVID-19)の世界的な感染拡大により、国際便(航空便、船便)の数が大幅に削減されています。現在は商品のお届までに1ヵ月以上かかる場合があります。(2021年6月現在)

配達日時を指定したいです。

商品は国際郵便で配送されるため、お届け日時の指定はお受けいたしかねます。
なお、受取り時にご不在で再配達を依頼される際には、最寄りの郵便局宛てにご希望の配達日時を連絡してください。

離島に住んでいますが、送料はいくらかかりますか?

送料は一律1,000円(10,000円以上ご注文の場合は無料)です。
お住まいの地域によって送料に違いはありません。

職場に届けてもらえますか?

配送先住所を会社の所在地に指定されることは可能ですが、個人名義でのご注文しか承れません。かならず、ご注文者様の個人名をご入力ください。
なおご自宅以外へお届けの場合、個人輸入と認められず通関できない可能性があります。
通関保留となった場合は、当サイト免責(無償再発送はいたしかねます)であることをご了承ください。

商品名を記載せずに発送してほしい。

梱包物の外装に具体的な商品名が記載されることはありませんので、ご注文内容に関わらず安心してご利用いただけます。
通関に際して商品欄の記載が必要な場合には、「supplement」「Healthcare products」と記載されます。

注文していない商品が届いた。受け取った商品が破損していた。

お手数をおかけしますが、商品ご確認後すぐに当サイトまでご連絡ください。
発送状況・商品の状態を確認し、再発送の手配を行ないます。
なお、再発送については、お届けした商品の状態がわかる画像(写真)が必要です。
輸送中に生じた箱のつぶれやへこみなど、使用に影響しないと判断できる場合には再発送の対象外となりますのでご了承ください。

届いた商品の数が足りません。

商品の発送国が異なる場合やご注文数が多い場合には、分割して発送されます。
荷物ごとに配送状況のお問い合わせ番号をご案内しますので、すべてご確認くださいますようお願いいたします。発送元の状況や発送日によってお届け日は前後します。

返品したいです。

個人輸入代行において、ご購入後のキャンセル・返品・交換は致しかねます。
クーリングオフ制度の対象外ですので、ご注文に際しては十分にご検討ください。
ただし、
お届けの商品が、服用や使用に支障をきたすほど破損していた
ご注文内容とは異なる商品が届いた

という場合にのみ、ご注文商品の再発送を行ないます。
お受け取りの商品に不具合があった場合には、お手数ですがスマートフォンや携帯電話で対象商品を撮影し、こちらのメールアドレスに画像をお送りください。
画像による現状確認後、再発送の可否を判断しご連絡を差し上げます。

サイトの画像とパッケージが違う…偽物ですか?

商品デザインのリニューアルにより、掲載画像とお届けの商品が異なる場合があります。
当サイトで扱っている商品はすべて正規品ですが、商品名・成分量をご確認いただいてご注文内容と相違があった場合にはご連絡ください。

個人輸入について

薬の個人輸入は違法行為なのでは?

医薬品を個人で使用する目的で海外から取り寄せる個人輸入は、薬機法で認められている行為です。(詳細は「医薬品の個人輸入について」をご覧ください)
当サイトでは薬機法に従って合法な営業を行なっておりますので、安心してご利用ください。

輸入に必要な手続きや書類はありますか?

個人輸入に際して必要な手続きは当サイトが行ないます。
お客様に行なっていただくのは、サイト内での購入手順のみです。通関手続きや通関手数料のご負担なども、お客様には依頼しておりません、

商品代金に関税は含まれていますか?

当サイトでの販売価格に関税や消費税は含まれておりません。
通関時にお荷物の開封チェックが行なわれた場合、関税を請求される場合があります。

商品が届かなかったり、偽物が届いたりしそうで不安です。

商品の配送は国際郵便を利用しており、配送状況は常にご確認いただけます。配達済みとなっているのに受け取っていない・いつまで待っても配達されないといった場合には、郵便局にご確認ください。
また当サイトでは、正規品保証を行なっております。提携している配送元は信頼できる業者のみで、粗悪品・偽造薬が混入しないよう細心の注意を払って運営しておりますのでご安心ください。

お薬について

自分に合った薬を教えてほしい。

当サイトは医療機関運営ではないため、医薬品についてのアドバイスや説明はできかねます。
薬機法に基づいて、弊社のスタッフが医薬品の用法用量・効果効能・副作用や禁忌事項等についてご説明を行なうことはありませんのでご了承ください。
当サイトは、お客様が医薬品について理解されている前提で購入・服用されるものとして運営しております。

日本語の説明文を同封してもらえますか?

当サイトで扱っている商品は海外製・海外発送のため、日本語記載の説明書は同封しておりません。

新薬とジェネリック医薬品はどう違うんですか?

販売価格が大きく異なります。
日本でのジェネリック医薬品の価格は新薬の2~7割ですが、国によって薬価の設定基準は異なります。
有効成分や用法用量、効果、副作用などに違いはなく、新薬と同等の商品がリーズナブルな価格で購入できるのがジェネリック医薬品です。(詳細は「ジェネリック医薬品とは」をご覧ください)

効果がなかったので返金してほしい。

利用規約第13条にある通り、返金はいたしかねます。
医薬品の効果効能、適応症などつきましては、お客様ご自身であらかじめお調べください。

同じ名前の薬なら、病院で処方されるものとまったく同じですか?

商品名・成分名が同じ薬は、日本国内で用いられている処方薬と同じです。ただし海外製品は有効成分の含有量が異なる場合があるため、購入や服用の前には十分にご確認ください。

薬の製造時期や使用期限が知りたい。

商品の外箱や個包装のシートをご確認ください。
・Mfd date(製造年月日)08/2020  2020年8月に製造
・Exp date(使用期限) 07/2023  2023年7月まで使用可能

外国製の薬を日本人が飲んでも問題はない?

海外医薬品であっても効果効能、注意点などに相違はなく、「日本人だから合わない」ということはありません。
ただし海外と日本では製品に含まれる有効成分量が異なり、日本で認可されている規格よりも多い場合があります。
飲んだことがある、もしくは飲み慣れている医薬品であっても、摂取量が多いと思いがけない副作用を招く可能性があるため、商品に含まれる成分量や用法用量について十分にご確認ください。