新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

バスピン

  • ★★★★☆

  • レビュー:59件

5,390

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

バスピン 5mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
5mg × 200錠 10%割引 6,000円
定価 6,000円
5,390円
(26円/1錠)
26円
売り切れ
バスピン 10mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
10mg × 100錠 10%割引 5,500円
定価 5,500円
4,940円
(49円/1錠)
49円

商品概要

カテゴリ 睡眠薬   抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Intas Pharmaceuticals Ltd(インタスファーマ)
発送国 シンガポール
効果・効能 脳をリラックスさせて不安や緊張を緩和し、入眠を促します
有効成分 ブスピロン
用法・用量 1回5~15mgを1日1回、就寝前に服用します
作用時間 服用から1時間ほどで作用し、効果は最大7時間ほど持続します
副作用 めまい、立ちくらみ、頭痛、吐き気、下痢など
禁忌・注意 モノアミン酸化酵素阻害薬、抗ヒスタミン薬とは併用できません
GTIN
関連検索

おすすめポイント

こんな人に適しています

商品詳細

効果・効能

脳をリラックスさせて不安や緊張を緩和し、入眠を促します

バスピンはパスパーのジェネリック医薬品です。
有効成分であるブスピロンは、セロトニン5-HT1A受容体部分作動薬に分類されます。
うつ症状や不安障害による不眠の症状に有効です。

神経伝達物質の1つであるセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれます。
ドパミンやノルアドレナリンによる脳の興奮を抑える働きがあり、精神状態の安定には欠かせない存在です。
しかしセロトニンの分泌が乱れるとドパミンやノルアドレナリンとのバランスが崩れ、不安や緊張を感じやすくなります。

バスピンを服用するとセロトニンの分泌を調整するため、神経伝達物質のバランスが安定します。
脳の緊張や不安症状が緩和されてリラックス作用が得られるため、寝つきが悪い・眠りが浅いといった症状に有効です。

またバスピンは抗不安薬としての効果も期待できます。

バスピンは即効性のある医薬品ではありません。
効果の発現まで2~4週間ほど時間を要することがあります。

副作用が少ない非ベンゾジアゼピン系の医薬品です

睡眠薬の多くがベンゾジアゼピン系に分類されます。
作用が強い分ふらつきなどの副作用が出やすく、依存性の高さにも注意が必要でした。

バスピンは催眠作用に特化した非ベンゾジアゼピン系の医薬品です。
従来の睡眠薬よりもマイルドな効き目ですが、筋弛緩作用によるふらつきが出にくく、安全性に優れています。
またバスピンの作用時間は短めなので、依存性のリスクも低くなっています。

用法・用量

1回5~15mgを1日1回、就寝前に服用します

・睡眠薬として服用する場合
就寝前に水またはぬるま湯で服用します。
1回の用量はブスピロンとして5~15mgです。

・抗不安薬として服用する場合 1回5~15mgを1日2~3回服用します。
7時間以上の間隔を空けて服用してください。

用法・用量は症状や年齢によって増減します。
飲み始めは1回10~15mgから服用を開始し、効き目によって2~4日おきに1日5mgずつ増量して自分に合った量を見つけてください。
また1日の最大用量はブスピロンとして60mgまでです。
正しい服用方法についてかかりつけの医師に相談しましょう。

自動車の運転や機械の操作は避けてください

バスピンの服用後は眠気や注意力の低下が起こりやすくなります。
自動車の運転または機械の操作、高所での作業などは事故に繋がるリスクが高いため、避けるようにしましょう。

また飲酒によって副作用が強くなる恐れがあります。
アルコールとの併用は避け、バスピンを服用したらすぐに床についてください。

副作用

めまい、立ちくらみ、頭痛、吐き気、下痢など

バスピンは副作用が少ない非ベンゾジアゼピン系ですが、人によってはめまいや立ちくらみといった症状が出る可能性があります。
いずれも一過性で効果とともに消失するものです。

禁忌・注意

モノアミン酸化酵素阻害薬、抗ヒスタミン薬とは併用できません

バスピンは他の睡眠薬や抗うつ薬、パーキンソン病の治療薬などと併用すると重篤な副作用を招く恐れがあります。
服用中の医薬品があれば事前に医師に相談してください。

※以下に当てはまる人はバスピンを服用できません。

  • 本剤の有効成分に対して過敏症の既往歴がある
  • 妊娠中または授乳中である
  • 重度の肝障害または腎障害がある

カプセルタイプのバスパージェネリック

バスピンは錠剤ですが、バスポンはカプセルタイプです。どちらも同成分を配合していますが、錠剤は胃で溶け、カプセルは腸で溶けます。個人差はありますが、効果に多少の違いが出る場合もあるといわれています。
また形状やロット展開が異なるためご自身に合った薬をご検討ください。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 59件のレビュー
  • 5mgを朝夜にわけて2回飲んでる。飲み方が良かったのか平穏な日々を暮らせていると思う。

  • え、バスピン副作用ないとかあるのかな?知り合いとか板でも普通にあるって聞いてたからちょっと拍子抜け。いや、ないに越したことはないのよ。でも身構えてたからまさかのすぎて喜んでいいのやらちょっと困惑中。

  • バスピンはけっこう前から飲んでいますけど、効果あると思います。これ飲む前までは不安定だったけど、バスピンのおかげでだいぶ安定してきた感があります。

  • 商品は届きましたが梱包が潰れていたのが残念です。

  • 結構飲み続けないといけない系なので、即効性を求めている人にはオススメできないかもです。でも私はバスピン派。飲み始めて1週間くらいから効果が出てきたし、今は飲み方も慣れてきたので常備薬になっています。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
バスピン

バスピン

5,390円

購入する