新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:18件

2,690

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

フォルカン 150mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
150mg × 20錠 10%割引 3,000円
定価 3,000円
2,690円
(134円/1錠)
134円
150mg × 40錠 15%割引 6,000円
定価 6,000円
5,120円
(128円/1錠)
128円
150mg × 60錠 19%割引 9,000円
定価 9,000円
7,280円
(121円/1錠)
121円
フォルカン 200mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
200mg × 12錠 10%割引 3,200円
定価 3,200円
2,870円
(239円/1錠)
239円
200mg × 24錠 15%割引 6,400円
定価 6,400円
5,470円
(227円/1錠)
227円
200mg × 36錠 19%割引 9,600円
定価 9,600円
7,770円
(215円/1錠)
215円

商品概要

カテゴリ 性病・感染症の治療薬      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Cipla(シプラ)
発送国 シンガポール、インド
効果・効能 カンジダ症やいんきんたむしなどの真菌感染症に有効です
有効成分 フルコナゾール
用法・用量 通常フルコナゾールとして50~100mgを1日1回服用します
作用時間
副作用 肝機能障害、発疹、消化器障害、頭痛など
禁忌・注意 トリアゾラム、エルゴタミン、キニジン、ピモジドとは併用できません
関連検索

おすすめポイント

カンジダ症に関するこんな悩みを解決します

商品詳細

効果・効能

カンジダ症やいんきんたむしなどの真菌感染症に有効です

フォルカンは真菌(カビ)による感染症の治療薬です。
処方薬であるジフルカンのジェネリックで、カンジダ症やいんきんたむし、または体内に感染する深在性真菌症にも効きます。

有効成分フルコナゾールは、真菌の細胞膜を構成する合成物質(エルゴステロール)の働きを阻害します。
増殖を抑制された真菌は徐々に減るため、炎症や痒みなどの症状が改善されるのです。

カンジダ膣炎の改善率は96%です

過去に行なわれた臨床試験において、先発薬ジフルカン150mgを単回投与した対象者のうち、95.9%に膣炎および外陰腟炎の改善が見られました。

従来の治療薬は7日間程度の内服が必要でしたが、ジフルカンは1回の服用でカンジダ症の治療が可能です。
ジフルカンと同じ有効成分を持つフォルカンにも同等の効果が期待できます。

用法・用量

通常フルコナゾールとして50~100mgを1日1回服用します。

フォルカンは成人の場合1日1回服用します。
もっとも小さい用量が150mgなので、半錠にカットするなどして調整してください。

カンジダ菌による膣炎・外陰腟炎の場合は150mgを1錠服用します。
1日に内服できる最大用量は400mgまでです。

症状の程度や治癒状況によって服用量・服用日数は変わります。
多く飲めば治りが早くなるわけではないため、症状に合わせた服用方法について医師に相談することをおすすめします。

服用を継続するとカンジダ膣炎を予防できます

真菌の一種であるカンジダ菌は皮膚・粘膜に常在しています。
免疫力が低下した際などに増殖し、膣炎などの症状を繰り返すケースも珍しくありません。

フォルカンは再発しやすいカンジダ膣炎の予防が可能です。
予防目的で服用する場合、1錠(150mg)を1日1回、72時間毎に服用します。
4回目から7日毎の服用にシフトし、6ヶ月程度の内服を継続してください。

副作用

肝機能障害、発疹、消化器障害、頭痛など

発生頻度は多くありませんが、肝機能障害や消化器障害などの副作用が出る恐れがあります。
下痢や発疹、頭痛などがあればフォルカンの服用を止めてください。

重篤な副作用としてアナフィラキシーショック(顔面浮腫・血管浮腫)や急性腎障害、意識障害などが報告されています。
異常があればすぐに医療機関を受診しましょう。

禁忌・注意

トリアゾラム、エルゴタミン、キニジン、ピモジドとは併用できません

フォルカンは特定の医薬品と併用すると重篤な副作用を招く恐れがあります。
トリアゾラム、エルゴタミン、ジヒドロエルゴタミン、キニジン、ピモジド、アスナプレビル、ダクラタスビルなどを服用中の人はフォルカンを飲めません。
またフルコナゾールに対して過敏症の既往歴がある人、妊娠中・妊娠の可能性がある女性の服用も禁止されています。

※以下に当てはまる人はフォルカンの服用について医師に相談してください。

  • 腎障害または肝障害がある
  • 心疾患(血圧障害)がある
  • ワルファリン投与中である
  • 遺伝性フルクトース不整脈がある

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

フォルカンと異なる有効成分を持ったカンジダ症の治療薬

カンジダ症が再発しフォルカンの服用を続けていると、耐性菌ができてしまいフォルカンが効かなくなる可能性があります。フォルカンが効かなくなった場合には、フォルカンと異なる有効成分を配合したカンジダ症の治療薬がおすすめです。
ニゾラールにはケトコナゾールが、スポラルにはイトラコナゾールが、カネステンクリームにはクロトリマゾールが配合されています。

  • ニゾラール

    ニゾラール
    200mg × 10錠 ¥1,640
    200mg × 20錠 ¥3,120
    200mg × 30錠 ¥4,440

        商品を購入する

  • スポラル

    スポラル
    100mg × 16錠 ¥3,590
    100mg × 28錠 ¥5,940
    100mg × 48錠 ¥9,590

        商品を購入する

  • カネステンクリーム

    カネステンクリーム
    30g × 1本 ¥1,880
    30g × 2本 ¥3,390

        商品を購入する

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 18件のレビュー
  • 150mgをカットしてから半錠を飲んでいます。しばらくセックスはしないでおこうってくらいにはカンジダにうんざりしています。すぐに効いてくれるので助かっています。

  • 下の方の口コミ読んで「あぁ全く一緒だ」って共感しました。私も少し疲れが溜まったり生活が不規則になると、カンジダを発症してしまいます。カンジダって性行為してなくてもなる病気なのに、性病って認識されてるから病院にも行きづらいんですよね…。同じ悩みを抱える人が口コミで5の評価をつけてるんだから間違いないだろうと思って購入しました。届くのが楽しみです。

  • 真菌症に効くといったらこれ。
    カンジダ症になってもう3回目ですけど、いつだって強烈なストレスを感じた時に発症する。激務中とかさ。これ私だけじゃないと思います。
    そんな時に性病だから病院行かせてくださいなんて、上司にいえます?言えませんよ…。だからここで買ってるんです。
    安全だし、病院の薬となんら変わりありませんから。

  • 以前カンジダになった時は婦人科で貰ったのがジフルカンだったので、そのジェネリックのフォルカンを選んでみました。ちゃんと病院で取り扱っている薬のジェネリックだし、もう飲み方とか副作用のリスクとかわかっているので安心して飲めました。
    ジェネリックっておかげで病院に行った時と比べてもそこまで高くなかったし助かりました。特に性病にかかったってあんまり人に知られたくないし、これから性病の薬は通販で買おうと思ってます。
    まあ性病にかからないのが一番なんですが。笑

  • 良く効く膣カンジダの薬といったらフォルカンです。処方されていたジフルカンのジェネリックなので安心して飲めるし、サイトの検索窓に「ジフルカン」って打ったらすぐに出てきたので選び方もラクでした。膣カンジダを繰り返すたびに病院に行っていた手間が省けて助かっています。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
フォルカン

フォルカン

2,690円

購入する