新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:11件

1,410

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

アンウォンテッド72 1錠
内容 割引率 定価 通販価格 1箱あたり 個数 ご注文
1錠 × 1箱 6%割引 1,500円
定価 1,500円
1,410円
(1,410円/1錠)
1,410円
1錠 × 3箱 10%割引 4,500円
定価 4,500円
4,040円
(1,346円/1錠)
1,346円
1錠 × 6箱 25%割引 9,000円
定価 9,000円
6,760円
(1,126円/1錠)
1,126円
1錠 × 10箱 24%割引 15,000円
定価 15,000円
11,350円
(1,135円/1錠)
1,135円
1錠 × 30箱 34%割引 45,000円
定価 45,000円
29,810円
(993円/1錠)
993円

商品概要

カテゴリ 経口避妊薬・ピル      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Mankind Pharma(マンカインドファーマ)
発送国 シンガポール、インド
効果・効能 黄体ホルモンの分泌量を調整して妊娠を防ぎます
有効成分 レボノルゲストレル
用法・用量 性行為後72時間以内に1錠を1回服用してください
作用時間 服用から2~3時間で効果が現れます
副作用 消退出血、吐き気、頭痛、経血量の増減、下腹部痛など
禁忌・注意 妊娠中の女性の服用は禁止されています
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

黄体ホルモンの分泌量を調整して妊娠を防ぎます

アンウォンテッド72は、レボノルゲストレル(合成黄体ホルモン)を有効成分とする緊急避妊薬です。
日本のみならず世界中で普及しているノルレボのジェネリックで、妊娠阻止率の高さに対して副作用が少ないという特徴があります。
 ※妊娠阻止率=排卵日前後の性行為で妊娠を防ぐ割合

妊娠は受精→着床の過程を経て成立するものです。
レボノルゲストレルが脳に作用すると、排卵や子宮内膜の成長を促す黄体ホルモンの分泌量が減少します。
一時的にホルモンバランスが乱れ、妊娠に適さない状態になることで事後避妊が可能になるのです。

事前購入しておけば緊急時にすぐ対応できます

日本国内において、ノルレボを含むアフターピルはすべて処方箋医薬品に指定されています。
つまり薬局等では販売されておらず、医師の処方箋がなければ購入できません。

避妊に失敗してから時間が経つほどに妊娠の可能性は高まります。
前もって購入しておけば、性行為後すぐに服用可能です。

アンウォンテッド72は日本の病院では扱われていないものの、処方薬であるノルレボに比べると10分の1程度の価格で購入可能です。
海外医薬品は注文から到着までに数日~数週間かかることが予想されるため、余裕をもって購入することをおすすめします。

用法・用量

性行為後72時間以内に1錠を1回服用してください

先発薬であるノルレボを用いた臨床試験では、
・性行為後12時間以内の服用で99.5%
・性行為後24時間以内の服用で95%
という妊娠阻止率が報告されています。

72時間以降も避妊効果はありますが、避妊の失敗から時間を空けるほどに妊娠阻止率は低下します。
気付いた時点でなるべく早めに服用しましょう。

嘔吐があった場合は追加で1錠服用します

アンウォンテッド72の服用後、吐き気や嘔吐といった消化器症状が出る可能性があります。
有効成分が体に吸収されるまでには2~3時間かかるため、もし服用後3時間以内に嘔吐してしまった場合は、追加で1錠服用してください。

空腹時には副作用が出やすくなります。
服用前に軽く食事を済ませ、空腹を避けましょう。

副作用

消退出血、吐き気、頭痛、経血量の増減、下腹部痛など

もっとも多い副作用として消退出血が報告されています。
しかし消退出血は避妊に成功した証拠です。
ホルモンバランスが変化して強制的に月経が起きた状態であり、妊娠していない判断基準になります。

ただし消退出血と不正出血は見分けがつきにくいため、気になる場合は医療機関を受診してください。

日常的に服用してはいけません

アンウォンテッド72は緊急時にのみ服用するための医薬品です。
日常的な避妊にはコンドームなどの避妊具、または低用量ピルの服用が適しています。

緊急避妊薬は低用量ピルよりも作用が強く、有効成分も違います。
それぞれ正しい用法・用量を守る必要があるため、アンウォンテッド72を低用量ピルのように服用するのはやめてください。

禁忌・注意

妊娠中の女性の服用は禁止されています

妊娠中の女性がレボノルゲストレル製剤を服用すると、胎児に生殖器異常が起こる恐れがあります。
有効成分は母乳を介して乳児に影響するため、アンウォンテッド72を服用してから24時間以内の授乳は禁止です。
また重篤な肝障害がある人、有効成分に対して過敏症の既往歴がある人の服用も禁止されています。

使用上の注意

※以下に該当する人はアンウォンテッド72の服用について医師に相談しましょう

  • 肝障害がある
  • 心疾患/腎疾患またはその既往歴がある
  • 消化器官障害がある

※以下の医薬品はアンウォンテッド72との併用に注意が必要です

  • 抗けいれん薬(フェノバルビタール、プリミドンなど)
  • HIVプロテアーゼ阻害薬(リトナビル)
  • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(エファビレンツ)
  • リファブチン
  • リファンピシン
  • セイヨウオトギリソウ含有食品

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 11件のレビュー
  • 病院でアフピルを処方してもらう時ってとても勇気がいるんですよね。通販でも買えると知っていろいろ調べてみましたが、口コミを見ていると買っている人は多いんだなと思い私も購入しました。買っている人はやはりアフピル使ったことある人が多いんだなっていう印象がありますね。飲み慣れていると病院かなくても通販で買った方が楽だしお得ですね。

  • 副作用なのか、急激にお腹が痛くなってちょっと大変でした。出血してたんで、あの痛みは避妊しているっていう証拠なんだなって思うとちょっと怖いですね。

  • アフピルは女性の味方ですよね。避妊が失敗した時のお守り(安心材料)です。
    病院で処方してもらうのもアリですが、通販の方が安いし多めにストックできるのですぐに飲めて安心です。
    常備することをおすすめします。

  • アフピルは避妊に失敗したらすぐに飲むべし。飲み方に沿ってちゃんと飲まないと避妊率も下がるらしいので。
    私は飲んでからどんな症状が出たのか(吐き気とか、消退出血とか)の経過を避妊に失敗した時用に念のためメモしてます。
    薬局でも買えるようになるみたいですが、高額になるかもっていうのをニュースで見たので、これからもここのサイトで買うと思います。

  • 安さ、ストックで買えるっていうメリットももちろん魅力的なんですけど、
    私は出血が避妊成功なのかなんのか分からなくて不安で結局病院へ行きました。
    その時の診察代と薬代を合わせても高い価格にはなりませんが、こういうのは慣れてない初心者には向いてないですね。
    初心者のくせに病院へいくのが恥ずかしくて前もって買っていたわたしが言うセリフではないですが…
    でもちゃんと避妊の効果はあったようで…結果的にはよかったのかも、です。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

1,410円

購入する