新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:3件

1,340

サイズ
数量
メシャシュリンギ

商品概要

カテゴリ ダイエット      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Himalaya Herbals(ヒマラヤハーバルズ)
発送国 シンガポール、インド
効果・効能 血糖値の上昇を予防します
有効成分 メシャシュリンギ(ギムネマ酸)
用法・用量 食後に1錠を1日2回使用してください
作用時間
副作用
禁忌・注意 妊婦・授乳婦・妊娠している可能性がある人は使用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

甘味抑制の作用で血糖値上昇を予防します

メシャシュリンギの配合成分であるギムネマ酸は、食後の血糖値上昇を予防する働きが期待できます。
配合成分であるギムネマ酸は、小腸内にある糖を吸収する穴を塞ぎます。吸収しようとしている穴を防ぐことで、急激な血糖値上昇を予防できるのです。

また、上昇した血糖値を下げるために膵臓から分泌されているインスリンも少量で済むため肝機能の負担も軽減します。
アスパルテームといった人工甘味料、天然甘味料であるソーマチンを含む大半の甘味を抑制する働きを補助します。

ギムネマ酸はギムネマというガガイモ科のホウライアオカズラという植物の葉っぱから摂取でき、インドではそのまま葉っぱを噛んでいたという風習もあります。
そのまま葉っぱを噛むと10分以上甘い味を感じなくなり、砂糖が欲しいという欲求を抑制するのです。
砂糖への渇望を抑制することで、正常な血糖値を保ち健康を維持します。
インドでは糖尿病予防ができる民間薬として現代でも使用しており、ヒンディー語でグルマール(糖分を破壊するもの)という別名もあります。

メシャシュリンギは下記の人に最適です。

  • 血糖値が気になってきた
  • 毎日のようにお菓子やケーキ類を食べている
  • 糖尿病家系で将来のために予防しておきたい

用法・用量

食後に1錠を1日2回使用してください

水、またはぬるま湯で摂取しましょう。
増量を追加しても効果は増強しないため、用法・用量はきちんと守りましょう。

副作用

副作用はありません。
身体に異変を感じたらすぐに医師による診察を受けてください。

禁忌・注意

妊婦・授乳婦・妊娠している可能性がある方は使用できません

※下記に該当する方は使用前に医師と相談しましょう。

  • 医師の監督下で健康管理をしている
  • 日常的に医薬品を服用している

併用禁忌薬や注意薬はありません。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 3件のレビュー
  • 1日2回、朝と夜に服用しています。飲み始めて5ヵ月目かな?昔から甘党で、結構な体つきになってしまいました。このままでは一生大きくなっていく...と思ったのでメシャシュリンギを飲むようになりました。
    運動と食事制限も始めました。あんなに食べてた甘いものを我慢できるようになって、自分が驚いています。飲み方はこれでいいのかな?と思っていたんですが、正解だったみたいですね。
    3キロ減量に成功しました。

  • チョコレート大好きで、毎日食べてます。(笑)外食したらデザートも必ず食べます。お休みの日はケーキかアイスを食べます。糖分の塊です。このままではまずいので、メシャシュリンギを買いました。
    自制するのは難しいので、メシャシュリンギを飲んでいますが、これを飲むと甘いものを食べたいって思わなくなるんです。不思議ですね。

  • 維持できていた体重が、最近増えてきました…。仕事のストレスから爆食いしてしまうんですよね。チョコや飴を常に口に入れている気がします。
    糖分を抑えないとこれではデブまっしぐらだ!と思ったので、メシャシュリンギ飲み始めました!
    本当に食欲抑制効果があるのか半信半疑だったんですが、お菓子を食べることが減りましたよ!今までストックしてあったお菓子は、家族や友達にあげました!
    体重もだんだんと減りつつあるので、これからもメシャシュリンギに助けてもらいます!(笑)

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次