新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:21件

2,600

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

カブゴリン  0.25mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
0.25mg × 8錠 10%割引 2,900円
定価 2,900円
2,600円
(325円/1錠)
325円
売り切れ
0.25mg × 16錠 19%割引 5,800円
定価 5,800円
4,680円
(292円/1錠)
292円
売り切れ
0.25mg × 32錠 28%割引 11,600円
定価 11,600円
8,350円
(260円/1錠)
260円
売り切れ
カブゴリン  0.5mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
0.5mg × 8錠 13%割引 4,500円
定価 4,500円
3,900円
(487円/1錠)
487円
0.5mg × 16錠 19%割引 8,700円
定価 8,700円
7,030円
(439円/1錠)
439円
0.5mg × 32錠 28%割引 18,000円
定価 18,000円
12,980円
(405円/1錠)
405円

商品概要

カテゴリ ホルモン剤      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Sun Pharma(サンファーマ)
発送国 香港、シンガポール、インド
効果・効能 ドーパミンと同様の働きをします
有効成分 カベルゴリン
用法・用量 ・パーキンソン病の場合
└1日1回朝食後に服用します
・排卵障害の場合
└週1回同じ曜日の就寝前に服用します
・産褥性乳汁分泌抑制の場合
└産後1回のみ食後に1mgを服用します
・早漏改善の場合
└1日1錠を性行為の前に服用します
作用時間
副作用 吐き気、食欲不振、胃もたれ、便秘など
禁忌・注意 本剤にアレルギーのある人、心エコーにより心臓弁に病変が確認された人および既往歴のある人はカブゴリンを服用してはいけません。
GTIN
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

ドーパミンと同様の働きをします。

カブゴリンはパーキンソン病の治療薬として使用されており、その他にも高プロラクチン血症による血性排卵障害や乳汁漏出症、早漏などの治療・改善に役立ちます。
日本ではカバサールという名で病院処方あり。

カブゴリンの有効成分はカベルゴリンであり、ドーパミン受容体に刺激を与えることでドーパミンと同じ働きをします。
そのためドーパミンの減少によって引き起こされるパーキンソン病や高プラクチン血症、早漏を改善するのです。

・パーキンソン病
パーキンソン病は手足の震えや体の強張りといった症状がみられ、序所に筋肉の動きが鈍くなっていく病気です。
ドーパミンがドーパミン受容体と結合することで分泌される神経伝達物質によって、脳からの指令を全身に伝えて体が動きます。
しかしパーキンソン病を患うと、ドーパミンが減少して神経伝達物質が分泌されずに脳からの指令が届かず、体が動かなくなってしまいます。
カベルゴリンはドーパミンの代わりにドーパミン受容体と結合することで神経伝達物質を出し、症状を緩和させるのです。

・高プロラクチン血症による排卵障害、乳汁漏出症
子育てホルモンであるプロラクチンは産後に多く分泌され、排卵を止めたり母乳を生成する働きがあります。
産後に分泌される成分であるため、通常時に多く分泌されると高プロラクチン血症となり、それに伴い排卵障害や乳汁漏出症を引き起こします。
ドーパミンはプロラクチンの分泌を減少させる働きがあり、ドーパミンと同じ働きをするカブゴリンを服用するとプラクチンの分泌が抑えられ、排卵障害や乳汁漏出症を改善するのです。

・早漏、射精後の無気力状態
男性にプロラクチン分泌が多くなると性欲が減退していきます。
カブゴリンを服用するとプロラクチンによる性欲減退が弱まるうえ、性欲亢進に効果があると実証されています。

用法・用量

用途によって服用の仕方が異なります。

・パーキンソン病の場合
1日1回朝食後に服用します。
1週目は0.25mg、2週目は0.5mgに増やして服用してください。
3週目からは経過観察を行いながら1週間ごとに1日の量を0.5mgずつ増量していきます。
1日の最大摂取量は3mgです。

・排卵障害の場合
週1回同じ曜日の就寝前に服用します。
飲み始めは1回0.25mgを服用し、2週間以上の間隔をあけて1回の服用量を0.25mgずつ増量していきます。
年齢や症状によって服用量は異なるため、自分に合った量を見つけましょう。
1回の最大服用量は1mgです。

・産褥性乳汁分泌抑制の場合
産後に1回のみ1mgを食後に服用します。

・早漏改善の場合
1日1錠を性行為前に服用します。

副作用

吐き気、食欲不振、胃もたれ、便秘など

重大な副作用として幻覚や胸膜炎、突発性睡眠、狭心症などが挙げられます。
これらの症状が生じた場合はすぐさま病院にかかりましょう。

禁忌・注意

  • 本剤にアレルギーのある人
  • 心エコーにより心臓弁に病変が確認された人および既往歴のある人

これらに該当する人はカブゴリンを服用してはいけません。

次の薬とカブゴリンとの併用は医師への相談が必要となります。

  • 血圧降下剤
  • ドパミン拮抗薬
  • ブチロフェノン誘導体
  • ブチロフェノン系化合物
  • マクロライド系抗生物質

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 21件のレビュー
  • 口コミ通りといったらちょっと変ですが、確かに賢者タイムに効く…かも?1回果てちゃうとなかなか復活しないたちだったんですけど、2回はいけるようになりました。

  • しょうみ効いているのかわからない。

  • 賢者タイムのあの脱力感が改善されます。セックス時と賢者タイム時の差が凄くて嫁とケンカすることもあったのですが、カブゴリンのお陰で夫婦ケンカが減りました。賢者タイム気になっている人は一度試してみることをおすすめします。

  • 恥ずかしながら早漏に使ってます。直接性器に塗るやつも使ってみたけど、自分はカブゴリンみたいな飲む薬が一番あっていると最近ようやく分かりましたね。効果のある薬を探すのって大変ですね。

  • 就寝前に飲むのは血圧が降下しても横になっておけば安静だからと少し前に医者から教えられました。飲み方守ろうって思ったことがあって、カブゴリン飲んだ後にフラッとめまいがしたんですよね。それからはちゃんと眠る前に飲むようにしています。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
カブゴリン

カブゴリン

2,600円

購入する