新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:22件

4,550

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

プロザック 20mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
20mg × 28錠 5%割引 4,800円
定価 4,800円
4,550円
(162円/1錠)
162円
20mg × 56錠 10%割引 9,600円
定価 9,600円
8,650円
(154円/1錠)
154円
20mg × 112錠 19%割引 19,200円
定価 19,200円
15,540円
(138円/1錠)
138円

商品概要

カテゴリ 抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Eli Lilly(イーライリリー)
発送国 シンガポール
効果・効能 脳内のセロトニン濃度を高めて気分の落ち込みを改善します
有効成分 塩酸フルオキセチン
用法・用量 1日1回1錠を毎朝水またはぬるま湯で服用してください
作用時間
副作用 頭痛、眠気、動悸、便秘、発疹、倦怠感など
禁忌・注意 MAO阻害薬、ピモジド、チオリダジンとの併用は禁止です
関連検索

おすすめポイント

こんな人に適しています

商品詳細

効果・効能

脳内のセロトニン濃度を高めて気分の落ち込みを改善します

プロザックはアメリカで誕生した抗うつ剤で、大手製薬会社であるイーライリリー社によって開発・製造されました。
有効成分として塩酸フルオキセチンを含み、新世代の抗うつ剤であるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)として世界中で普及しています。

セロトニンとは精神安定作用がある神経伝達物質の1つ。
自律神経の乱れなどによってセロトニンの分泌量が減ると、緊張や焦燥感、不安を感じやすくなります。
SSRIはセロトニンが細胞内に再取り込みされるのを防ぎ、うつ症状・不安症状を改善する新しいタイプの抗うつ剤です。

従来の抗うつ剤より副作用が少なくなっています

従来の抗うつ剤といえば、興奮作用があるノルアドレナリンやドパミンといった神経伝達物質の再取り込みも阻害するタイプが一般的でした。
重度のうつ症状には適しているものの、軽度の症状では副作用が出やすいという難点があったのです。

しかしSSRIであるプロザックはセロトニンの働きのみを高めます。
軽度のうつ症状であっても副作用が出にくく、強迫性障害やパニック障害などあらゆる精神疾患の治療に最適です。

WHOが定める必須医薬品の1つです

プロザックの有効成分である塩酸フルオキセチンは、WHO(世界保健機関)が定める必須医薬品一覧に収録されています。

必須医薬品はエッセンシャルドラッグとも呼ばれ、現代的な医療の水準を維持するために不可欠な医薬品を指します。
日本では未承認であるプロザックですが、アメリカをはじめとした世界各国ではかなり知名度の高い抗うつ剤です。

用法・用量

1日1回1錠を毎朝水またはぬるま湯で服用してください

通常、塩酸フルオキセチンとして20mgを1日1回服用します。

覚醒作用によって不眠の症状が出る可能性があるため、午前中に服用してください。
朝に飲むことが推奨されています。

また症状によって用法・用量の調整が必要です。
摂食障害や強迫性障害の場合はかかりつけの医師に相談してください。

副作用

頭痛、眠気、動悸、便秘、発疹、倦怠感など

プロザックは副作用の発現率が低い抗うつ剤ですが、初めて服用する場合は吐き気や便秘といった消化器症状が出やすいとされています。

重篤な副作用として、アナフィラキシーショックまたはセロトニン症候群が報告されています。
異変を感じた場合は服用を中断し、速やかに医師の診察を受けてください。

禁忌・注意

MAO阻害薬、ピモジド、チオリダジンとの併用は禁止です

プロザックをMAO阻害薬と併用すると、セロトニン症候群を発症するリスクが高まります。
またピモジドやチオリダジンなどの向精神薬もQT延長といった副作用を招く恐れがあるため、併用してはいけません。

使用上の注意
※以下の医薬品はプロザックとの併用にあたり注意が必要です

  • アスピリンやワルファリン
  • 三環系抗うつ剤、リスペリドン、イミプラミン塩酸塩など
  • トラマドール塩酸塩、SSRI系抗うつ剤、リネゾリドなど

抗凝固剤や抗うつ剤を服用中の人は、プロザックの服用についてかかりつけの医師に相談しましょう。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

低価格で購入できるプロザック・ジェネリック

プロザックは国内未承認薬のため、国内では基本的にプロザックの取り扱いもなければ国産ジェネリックも開発されていません。しかし、海外では抗うつ剤として認められているため、海外製ジェネリックが多く開発されています。
ジェネリックは先発薬に比べて開発費がかからないため、価格も抑えられています。毎日服用する薬だからこそ、コストの安いジェネリックを検討してみましょう。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 22件のレビュー
  • 日本では処方されていないっていう薬だったけど、口コミ見ていたらけっこう良さそうな薬だったので買ってみました。気分は楽になるけど、眠気はあるかな。副作用なのか何もしなくても痩せました。まあ痩せて平均くらいだから逆に有難いとか思ったり。(笑)

  • こういう系の薬は夜飲むものかと思っていたら、寝れなくなって焦った。
    サイトで飲み方を見たら午前中に飲むように書かれてました。
    飲み方通りに飲んだら問題なしでした。

  • プロザック飲み始めたら、疲れにくくなりました。めちゃくちゃ元気!ってまではいかないけど、前よりも動けるようになったし効果ありなのでおすすめです。過食が抑えられる分、飲む前よりも5キロくらい痩せました。

  • 日本で承認されてい=メンクリでは処方してもらえないから、個人輸入で買うしかない。これで強迫性障害の症状が大分良くなるから、通販で買えるだけでも助かる。飲んだらいままでの症状がウソのように改善された。個人差はあるだろうし、本当は医師と相談したほうがいいんだろうけど、プロザックがあれば普通の生活が送れるから俺はこれ一択。

  • 一通り試してきたからこそできる選び方だと思っています。海外の薬を選ぶというのはなかなかの勇気がいりますが、やっと、自分に合っている薬に出会えたという気持ちを実感でき、久しぶりに感動しています。通販の古株やwiki、医者コラムなどなど、さまざまな情報に触れてきて吟味に吟味を重ねた結果が良い方向に向かっているのでひとまず安心しました。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
プロザック

プロザック

4,550円

購入する