新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:17件

2,690

サイズ
数量
ラミクタール

商品概要

カテゴリ 抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー GlaxoSmithKline plc(グラクソスミスクライン)
発送国 香港、シンガポール
効果・効能 神経の興奮を抑え、てんかん発作や双極性障害の症状を緩和します
有効成分 ラモトリギン
用法・用量 てんかん発作の場合、1日1回25mgの服用を2週間続けます
作用時間
副作用 発疹、傾眠、めまい、吐き気、下痢など
禁忌・注意 有効成分に対してアレルギーがある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

神経の興奮を抑え、てんかん発作や双極性障害の症状を緩和します

ラミクタールは抗てんかん薬として開発された先発薬です。
日本では2008年に発売され、二次性全般化発作を含む部分発作、強直間代発作、定形欠神発作に対する治療に用いられています。

有効成分であるラモトリギンの主な作用は2つ。
NaチャネルとCaチャネルの阻害です。

Naチャネルは神経の興奮伝達に関わるナトリウムイオンの通り道です。
Caチャネルからカルシウムイオンが流入すると、グルタミン酸(興奮性神経伝達物質)が放出されます。
てんかん発作は脳の神経細胞が異常興奮することで起こるため、ラモトリギンの作用によって興奮を抑えることにより、症状を改善します。

またラモトリギンは気分の高揚や落ち込みを安定させる作用があり、双極性障害における気分障害の治療にも有効です。

参照

ラミクタールの効能・効果について、以下のサイトを参照しました。

用法・用量

てんかん発作の場合、1日1回25mgの服用を2週間続けます

始めの2週間はラモトリギンとして25mgを1日1回服用してください。
次の3週目から用量を1日50mgに増やし、2週間の服用を継続します。
5週目からは1日100mgを1~2回に分けて服用してください。

その後は1~2週間毎に1日最大100mgずつ増量します。
継続して服用する場合、維持用量は1日100~200mgです。
1日に服用できる上限は400mgまで。いずれも1日1~2回に分けて服用します。

増量する際は1週間以上の間隔を空けましょう。

双極性障害の場合も5週目まで用法は変わりません。
6週目以降は1日200mgを2回に分けて服用します。

年齢や症状によって用量は増減します

日本の医療機関で処方されるラミクタールには小児用があります。
当サイトで扱っているのは成人を対象とした25mg・50mg・100mgの3種類のみです。

またラミクタールと他の治療薬を併用する場合も服用方法が変わります。
正しい服用方法についてかかりつけ医にご相談ください。

副作用

発疹、傾眠、めまい、吐き気、下痢など

発現率が高い副作用として、発疹や傾眠・めまい、または吐き気や下痢といった胃腸症状が挙げられます。
用量を超えて服用すると副作用が強く出る恐れがあるため、正しく服用してください。

重大な副作用として以下の症状が報告されています。

  • 中毒性表皮壊死融解症
  • 薬剤性過敏症症候群
  • 再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症
  • 血球貪食症候群
  • 肝炎または肝機能障害、黄疸
  • 無菌性髄膜炎

ラミクタールの服用中に異常があった場合、すぐに医療機関を受診してください。

禁忌・注意

有効成分に対してアレルギーがある人は服用できません

以下の医薬品を併用する場合は医師の指示に従ってください。

  • バルプロ酸ナトリウム
  • フェニトイン
  • カルバマゼピン
  • フェノバルビタール
  • プリミドン
  • リファンピシン
  • ロピナビル、リトナビル配合剤
  • リスペリドン
  • 経口避妊薬

上記以外の医薬品を服用中の人も、ラミクタールとの併用について必ず医師に相談しましょう。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 17件のレビュー
  • 以前ラミクタールを飲んでいる時はいまいち効果を実感していなかったけど、他の薬に変えたら発作の回数が急に増えたので、ラミクタールはてんかんに効果があったんだと気付きました。
    自分が気付かなかっただけで、合っている薬をすでに見つけていたようです。

  • ラミクタールは副作用が出にくい薬のような気がします。
    というのも自分が以前処方されて飲んでいたてんかん薬は、
    飲んだ後に下痢になりやすい薬でした。

    ラミクタールを服用して8週目になるんですけど、
    その間に下痢になったことは1度もないです。

    副作用としてあえて挙げるなら、
    少し飲んだ後に眠くなる感じはあるかもしれません。
    でも自分は1日に1回だけの服用になるように量を調整してて、
    寝る前に飲んでいるので
    特に不便に感じたことはありません。

  • 1日4錠を2回くらいにわける飲み方をしています。
    飲む量を増やす場合もちゃんと1週間以上の期間を設けました。

    私は成分量を調整しやすいように25mg、50mg、100mgをそれぞれ購入するようにしています。
    カッター使って調整をするのはなかなか骨が折れますから。

  • 処方してもらっている薬なので、選び方に迷うことなく購入できました。
    抗うつ作用が強いので、双極性障害のうつ症状が重い私には合っている薬ですね。気分が安定するので心が軽くなるのが実感できました。

  • かかりつけ医がいるところにいくまで往復2千円ほど。そこに薬代、診察代を加えると5千円は優に超す場合も。

    時間・月にかかる交通費の節約と思えば、通販で買ってもいいかもしれないと思っている。
    確かに薬代だけを見ればだんぜん病院の方が良い。けど、1日の時間も限られている、かつ交通費・そこにかかる労力を考えるとやはり通販がいい。

    いかんせんだんだん歳を重ねるごとに足も悪くなってきており(昔柔道でケガをしたため)、同僚と比べて身体的負担も日に日に重く感じてきていたところだった。
    なので、このサイトの存在は非常にありがたいといっても過言ではない。

    ひとつ不満点をあげるとしたらクレジットカードでアメリカンエキスプレスを使えるようになってほしいくらいだが、銀行振り込みで事なきを得ているから、まあ、そこも許容範囲内である。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次