新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★☆☆

  • レビュー:1件

3,790

サイズ
在庫なし
ラミトール

商品概要

カテゴリ 抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫なし

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Torrent Pharmaceuticals Ltd(トレントファーマ)
発送国 シンガポール、インド
効果・効能 脳の興奮を抑え、てんかん発作を改善します
有効成分 ラモトリギン
用法・用量 ・てんかん
└1日100~200mgを1回または2回に分けて服用します
・双極性障害
└1日200mgを1回または2回に分けて服用します
作用時間
副作用 頭痛、吐き気、眠気など
禁忌・注意 安定剤や抗うつ剤との併用は禁止となっています
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

脳の興奮を抑え、てんかん発作を改善します。

ラミトールは抗てんかん薬として開発されたラミクタールのジェネリック医薬品です。
ラミクタールと同じラモトリギンを有効成分に持っているため、同様の効果が得られます。
てんかん発作の改善のほかに、気分の浮き沈みが激しい双極性障害の治療にも使用可能です。

てんかんには脳の一部が興奮して起こる部分発作と脳全体が興奮して起こる全般発作の2種類があり、ラミトールは両方に効果を現します。
ラモトリギンはんナトリウムチャネルを抑えて神経膜を安定させ、脳の興奮を誘発させる神経伝達物質の分泌を抑える作用を持っています。
神経伝達物質が分泌されなければ興奮が起こらないためてんかん発作を抑制できるのです。

双極性障害は感情のコントロールが上手くおこなえずに、気分の浮き沈みがおこります。
ラモトリギンには感情の抑揚を抑える働きがあるため、双極性障害の改善にも役立つのです。

用法・用量

てんかん・双極性障害それぞれで服用方法が異なります。

・てんかん
開始~2週目:1日1回25mg
3~4週目:1日1回50mg
5週目:100mgを1回または2回に分ける
6週目以降(維持用量):1日100~200mgを1回または2回に分ける
効果が感じられ場合は1~2週間ごとに最大100mgまで増量可能です。
※1日の最大摂取量は400mg。

・双極性障害
開始~2週目:1日1回25mg
3~4週目:1日50mgを1回または2回に分ける
5週目:1日100mgを1回または2回に分ける
6週目以降(維持用量):1日200mgを1かいまたは2回に分ける
効果が感じられない場合は1週間以上の間隔をあけて増量できます。
※1日の最大摂取量は400mg。

副作用

頭痛、吐き気、眠気など

重大な副作用として中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、薬剤性過敏症症候群などの全身に及ぶ重篤な皮膚障害が出る恐れがあります。
異変を感じた場合はただちに病院で診察を受けてください。

禁忌・注意

安定剤や抗うつ剤との併用は禁止となっています。

作用が同じまたは似ているため、重度の副作用を引き起こす可能性が高まります。

ラミトールと次の治療薬を併用する場合は、医師の指導が必要となります。

  • バルプロ酸ナトリウム
  • フィニトイン
  • カルバマゼピン
  • フェノバルピタール
  • カルバマゼピンなど

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★☆☆

  • 1件のレビュー
  • てんかんの症状が改善されました。病院でもお薬出してもらっているのですが、通販でも購入できるのは有難いですね。欠品なのは残念ですが、ラミクタールで代用します。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次