新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

ナプロシン

  • ★★★★☆

  • レビュー:8件

1,340

サイズ
数量
ナプロシン

商品概要

カテゴリ 痛み止め      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Abdi ibrahim(アブディイブラヒム)
発送国 シンガポール
効果・効能 痛みを誘発する酵素の生成を抑えて、鎮痛・消炎します
有効成分 ナプロキセン
用法・用量 1日300~600mgを2~3回に分けて服用します
作用時間
副作用 胃腸障害、腹痛、吐き気、嘔吐、食欲不振など
禁忌・注意 含有成分に過敏症の既往歴がある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

痛みを誘発する酵素の生成を抑えて、鎮痛・消炎します

ナプロシンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の鎮痛・解熱薬です。
国内でも処方されるナイキサンのジェネリック医薬品で、同じナプロキセンを含有しています。
関節リウマチや変形性関節症、痛風発作、強直性脊椎炎、月経困難症といった病変に有効です。

人間の体内には炎症や痛み、発熱の原因となるプロスタグランジン(PG)という物質があります。
PGを生成するためには、アラキドン酸から放たれているシクロオキシゲナーゼ(COX)という酵素が必要です。
ナプロシンはCOXの働きを阻害して、痛みの原因であるPGの生成を抑制します。
痛みの原因である物質自体の生成を抑制することで、消炎・鎮痛が可能となるのです。

含有成分であるナプロキセンを用いた臨床試験では、以下のような結果が出ています。

疾患名 有効率
関節リウマチ 48.6%
痛風発作 82.6%
腰痛症 60.6%
月経困難症 63.9%
腱・腱鞘炎 68.5%

用法・用量

1日300~600mgを2~3回に分けて服用します

空腹時を避けて服用してください。
痛風発作に用いる場合は、初回のみ400~600mgを服用し2回目からは300~600mgを分けて摂取しましょう。
頓用する際は、初回のみ300mgを摂取してください。
年齢や症状によって増減可能です。

副作用

胃腸障害、腹痛、吐き気、嘔吐、食欲不振など

※下記の内容は重篤な副作用です。

  • ショック症状
  • PIE症候群
  • 皮膚粘膜眼症候群
  • 胃腸出血、潰瘍
  • 再生不良性貧血、溶血性貧血、無顆粒球症、血小板減少

    他にも副作用が重症化、または長期化していると感じた場合は使用を中止してください。

禁忌・注意

含有成分に過敏症の既往歴がある人は服用できません

※下記に該当する人は服用しないでください。

  • 消化性潰瘍がある
  • 重篤な血液異常、肝障害、腎障害、心機能不全、高血圧症がある
  • アスピリン喘息またはその経験がある
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある、授乳婦である

※以下の内容は併用注意薬です。

  • ヒダントイン系抗てんかん剤
  • スルホニル尿素系血糖降下剤
  • 抗凝固剤
  • 抗血小板剤
  • プロベネシド
  • メトトレキサート
  • 降圧剤
  • ACE阻害薬、A-Ⅱ受容体拮抗剤
  • リチウム製剤
  • ジドブジン
  • ニューキノロン系抗菌剤
  • イグラチモド
  • アスピリン製剤

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 8件のレビュー
  • 空腹時に飲むと胃がきりきりして横になるレベルでした。飲み方をちゃんと見てなかった私が悪いですが、胃が弱い人は食後に飲んでください。
    牛乳を飲んだ後でも良いそうですよ。

  • ナイキサンのジェネリックらしいですが、僕は効果をあまり感じられなかったです。個人差があると言われればそれまでなんだろうけど…。

  • ナプロシンは痛みを和らげてくれるので私にとって無くてはならない薬です。うちの常備薬ですね。

    年をとるにつれて足の関節が痛くなることが増えたんですが、ナプロシンがあれば安心です。

    選び方のページに副作用が少ない薬と書いていたので選んだのですが、
    効果がなかったらどうしようと注文してから心配でした。
    でも使ってみたらしっかり効いてくれたのでよかったです。

  • 慢性的な痛みに悩まされていましたが、ナプロシンで解決できそうです。病院でもらうのが一般的ですが、私はこちらで買うこともおすすめですね。
    痛みをずっと感じている人生に疲れてきていたところでしたが、これならもう少しがんばれそうですね。

  • 痛風の発作が出た時に服用しています。痛みが出た後に病院に行っても、痛風ではありませんって言われるんですよね。病院に行く頃には数値が落ちているんです。
    様子見てといわれて薬をもらえないこともあるので、ナプロシンを常備していつでも飲めるようにしています。
    発作が出てもナプロシンを飲むと効果がしっかりあり、痛みが抑えられるので仕事が続けられています。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次