新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:8件

2,690

サイズ
数量
ベキサゾン

商品概要

カテゴリ 生活習慣病      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Mylan(マイラン)
発送国 香港、シンガポール
効果・効能 インスリンの働きを高めることで糖質を軽減します
有効成分 ピオグリタゾン
用法・用量 1日1回朝食前または朝食後に水またはぬるま湯で服用します
作用時間
副作用 貧血、血圧上昇、発疹など
禁忌・注意 肝・腎障害のある人や心不全のある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

インスリンの働きを高めることで糖質を軽減します。

ベキサゾンはアクトスのジェネリック医薬品であり、アメリカの製薬会社Mylanから発売されている糖尿病の治療薬です。
糖尿病の中でも遺伝や生活習慣などが原因の2型糖尿病に効果的。

糖尿病は血管中に糖質が溜まることで活性酸素を発生させ、その活性酸素が血管を破壊することで酸素や栄養が全身に行き渡らないことで起こります。
通常糖質は、インスリンによってエネルギーと変換されるため血糖値が上昇することはありません。
しかし食生活の乱れや運動不足といった生活習慣や遺伝が原因となり、インスリンの働きが低下。
糖質をうまくエネルギーへと変えられずに血液中に溜まってしまうことで血糖値が上昇し、糖尿病を引き起こしてしまうのです。

ベキサゾンの有効成分であるピオグリタゾンにはインスリンの働きを高める作用があります。
インスリン受容体と結合することでインスリン抵抗性を軽減。
糖をエネルギーへと変える働きを向上させるため血液中の糖が減り糖尿病を改善します。

用法・用量

治療方針によって用法用量が異なります。

・食事療法、運動療法のみの場合
およびこれらに加えてスルホニルウレア剤、α-グルコシダーゼ阻害剤ビグアナイド系薬剤のいずれかを使用する場合
1日1回朝食前または朝食後に15~30mgを服用します。
年齢や症状により増減可能ですが、1日の摂取量は最大で45mgとします。

・食事療法、運動療法に加えてインスリン製剤を使用する場合
1日1回朝食前または朝食後に15mgを服用します。
効き目に応じて摂取量を1日30mgまで調節できます。

女性の服用時はむくみが出やすくなるため、1日1回15mgからの服用がオススメです。

参照

ベキサゾンの効果・効能、用法・用量について、以下のサイトを参照しました。

副作用

貧血、血圧上昇、発疹、悪心・嘔吐、めまい、ふらつき、LDHおよびCKの上昇など

服用後は上記のような副作用が起こることがあります。
体調に十分気を配り、異変を感じた場合は減薬や休薬など適切な対処をとってください。
副作用がなかなか治まらなったり徐々に悪化していく場合は、投与を中断して病院を受診してください。

ベキサゾンは血液系の副作用をもたらすことがあります。
定期的な血液検査(3ヶ月に1回程度)を行うようにしてください。

禁忌・注意

  • 心不全のある人および心不全の既往歴のある人
  • 重症ケトーシス、糖尿病性昏睡または前昏睡、1型糖尿病の人
  • 肝機能障害または腎機能障害のある人
  • 重症感染症、手術前後、重篤な外傷がある人
  • 本剤の成分に過敏症のある人
  • 妊娠または妊娠している可能性のある人

上記にあてはまる人は身体に影響を与える恐れがるため、ベキサゾンの服用を禁止とされています。

次の項目にあてはまる人はベキサゾンの服用前に医師への相談が必要となります。

  • 心疾患のある人
  • 脳下垂体機能不全または副腎機能不全の人
  • 食事摂取量の不足または衰弱状態の人
  • 激しい筋肉運動を行う人
  • アルコールを過度に摂取する人
  • 高齢者(65歳以上)

ベキサゾンには併用禁忌はありませんが、ほかに常用している医薬品がある場合は医師の指導のもと併用を行ってください。

参照

ベキサゾンの副作用、禁忌・注意について、以下のサイトを参照しました。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 8件のレビュー
  • 朝の新聞配達、昼からは宅配便の仕事をかけもちしているものです。
    朝食を食べる時間が人よりも少し早いのですが、
    必ず朝食後に30mgを飲むようにする!と言う飲み方で治療しています。
    グルコシダーゼ阻害剤系は飲んでいませんが、わたしはベキサゾンだけでも十分に満足できています。

  • ベキサゾンのおかげで血糖値が安定しています。生活習慣を変えてもなかなか変化しなかったのに、ここまで安定していると素直に嬉しいですね。

  • 「体重が勝手に減り始めたら糖尿病だから」と呪文のように親からずっと注意されてきました。
    というのも今までの人生の中で減量に成功したことがなく、現在も102キロです。健康診断でも「体型の割には…」と首をかしげるほど、血糖値以外健康。そう、血糖値以外はね笑。
    去年とうとう血糖値がバーンとあがったので、いつもの医者も「ほら見たことか!」と言わんばかりの顔で、真面目に減量して生活習慣を見直してといってきました。
    この年で運動を生活に取り入れるのは体力が限界なので、ベキサゾンで治療を試みています。糖尿病家系だから、薬に頼るのもありかなと。
    肥満大国のアメリカの製薬会社が製造しているみたいだし、副作用もなく安心して続けられています。
    再来月に今年の健康診断が始まるから、血糖値改善できているか見るのが楽しみです。

  • なかなか病院に行けないので、コチラでアクトスジェネリック購入しています。
    病院で貰う薬と効果は同じだし、いまのところ問題なく飲んでいます。病院に行かなくても治療できるって有難いですね。

  • 毎年血糖値が高くて、注意されるんですけど、血糖値ってどうやって下げるんだ?と思っていました。
    ネットで調べると、アクトスジェネリックが出てきたのでとりあえず飲んでいます。お陰で前回は、血糖値の数値が下がっていました。
    糖尿病にはなりたくないので、飲み続けてみます。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次