新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:17件

1,790

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

アトルリップ 5mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
5mg × 30錠 11%割引 2,000円
定価 2,000円
1,790円
(59円/1錠)
59円
5mg × 60錠 19%割引 4,000円
定価 4,000円
3,230円
(53円/1錠)
53円
アトルリップ 10mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
10mg × 30錠 10%割引 3,000円
定価 3,000円
2,690円
(89円/1錠)
89円
10mg × 60錠 19%割引 6,000円
定価 6,000円
4,850円
(80円/1錠)
80円
アトルリップ 20mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
20mg × 30錠 10%割引 4,000円
定価 4,000円
3,590円
(119円/1錠)
119円
20mg × 60錠 19%割引 8,000円
定価 8,000円
6,470円
(107円/1錠)
107円

商品概要

カテゴリ 生活習慣病      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Cipla(シプラ)
発送国 香港・シンガポール・インド
効果・効能 コレステロール生成を抑制してコレステロール値を下げます
有効成分 アトルバスタチンカルシウム水和物
用法・用量 高コレステロール血症
└1日1回10mgを服用します
家族性高コレステロール血症
└1日1回10mgを服用します
作用時間 24時間
副作用 発疹、皮膚乾燥、肝機能障害、めまい、頭痛など
禁忌・注意 含有成分に過敏症の既往歴がある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

コレステロールの生成を抑制してコレステロール値を下げます

アトルリップは、高いコレステロール値を下げる作用があるリピトールのジェネリック医薬品です。
先発薬のリピトールは、いくつもの大規模な臨床試験で効果が証明されています。
脂質異常症の人が服用すると、心筋梗塞のリスクを約30%も減少させることが判明しているのです。

アトルリップはコレステロールの生成を抑制することでコレステロール値を下げ、高コレステロール血症や家族性高コレステロールの治療、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防します。

コレステロールは体内に摂取された糖質や脂質、たんぱく質などが分解されてできるアセチルCoaという物質によって生成されます。
アセチルCoaがコレステロールへと変換される際に、HMG-CoAレダクターゼという酵素が活発になり始めます。
アトルリップは、この酵素の働きを妨げてコレステロールの生成を抑制するのです。

また家族性高コレステロール血症のコレステロール値を下げる効果もあります。
家族性高コレステロール血症とは、遺伝性の高コレステロールのことを指します。
生まれつき遺伝子に異常があり、血液中のLDLコレステロール(悪玉)が細胞に取り込まれず血液中に溜まってしまう病気です。
若いうちからLDLコレステロールが溜まり、動脈硬化や脳梗塞を誘発する要因となる場合もあります。

含有成分であるアトルバスタチンは、肥満大国と呼ばれるアメリカで2番目に処方された医薬品であり、その処方件数は1040万件以上にものぼります。

用法・用量

使用目的によって用法・用量が違います

・高コレステロール血症
1日1回10mgを服用してください。 年齢や症状により増減可能で、重症の場
合は1日20mgまでとなっています。

・家族性高コレステロール血症
1日1回10mgを服用してください。
年齢や症状により増減可能で、重症の場合は1日40mgまでとなっています。

水またはぬるま湯で服用してください。

副作用

発疹、皮膚乾燥、肝機能障害、めまい、頭痛など

※以下の項目は重篤な副作用です。

  • 横紋筋融解症やミオパチー
  • 免疫介在性壊死性ミオパチー
  • 無顆粒球症、血小板減少症
  • 高血糖、糖尿病
  • 間質性肺炎

禁忌・注意

含有成分に過敏症の既往歴がある人は服用できません

※下記に該当する方は服用しないでください。

  • 急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝癌、黄疸をもつ患者
  • 妊娠中・授乳婦・妊娠の可能性がある
  • グレカプレビルーピブレンタスビルを服用中

※以下の項目は併用禁忌薬と併用注意薬です。

【併用禁忌薬】
グレカプレビル・ピブレンタスビル

【併用注意薬】
フィブラート系薬剤、ニコチン酸製剤、免疫抑制剤、アゾール系抗真菌薬、HIVプロテアーゼ阻害薬、レテルモビル、エファビレンツなど

他にも日常的に薬を服用している方は、使用前に医師と相談してください。
またグレープフルーツジュースとの併用は、含有成分の血中濃度を高め副作用を増強する恐れがあります。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 17件のレビュー
  • 家族性で飲んでます。低気圧が起きやすい時期に飲んでいると片頭痛に加えて副作用の頭痛を感じる時がありますが、その時は頭痛薬でなんとか持ちこたえています。

  • 1ヶ月だけ病院に行ってリピトールを飲んでいたが、気休め程度で具体的な数値に変化はなかったため服用は止めた。でもこのサイトの口コミでは実際に数値が下がったと書かれていて、継続が必要なのだろうなと再認識。古くなったリピトールを飲む訳に行かないんで、アトルリップで再出発した。今年の初めに初孫が生まれたから、じぃじも長生きできるように頑張らねば。

  • 180くらいあったLDLコレステロールが、病院で処方されたリピトールを飲み続けて3ヵ月くらいで90に下がりました。なのでリピトールのジェネリックであるアトルリップを購入。効果を実感できた薬のジェネリックで信頼性があるため選び方も迷わず即決でした。医師からは飲み続けた方がイイと言われたのですが、なんせ病院が遠いのでここで買っています。コレステロール値の基準値は守れているのでこれからも飲み続けます。

  • 病院処方の薬と効果も変わらず、副作用もいまのところ出ていないので安全に服用できているかと思います。病院に行くのは感染のリスクが高いと思うので逆に怖くて、通販でアトルリップを買うようになりました。通院せずとも治療が行えるのは有難いです。まあ、日々の生活習慣を改善するのも大事ですが、効果がある安全な薬を継続して服用するのも大事ですね。

  • 高コレステロール血症の治療で飲んでいます。飲み方は1日1回、10mgを夕食の後に服用。食生活も気をつけて野菜や大豆製品を取るようにしています。
    高コレステロール値が下がったのかどうか、まだ検査をしていないので不明ですが、体重は少しずつ落ちているので、健康に近づけているのでは?と思っています。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
アトルリップ

アトルリップ

1,790円

購入する