新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:2件

4,040

サイズ
数量
ビーファット

商品概要

カテゴリ ダイエット      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日
現在発送される商品の使用期限が2021年10月となります為、 ご注文に際しては、予めご了承の上、ご注文頂けますようお願いいたします。
メーカー Intas Pharmaceuticals Ltd(インタスファーマ)
発送国 シンガポール・インド
効果・効能 摂取した脂質の約30%の吸収を抑えて体外へと排出します
有効成分 オルリスタット
用法・用量 1日3回、食事中または食後に服用します
作用時間 2時間
副作用 軟便、おなら、胃もたれ、肌荒れなど
禁忌・注意 妊娠中または授乳中の女性や高齢者、未成年者などは服用できません
関連検索

おすすめポイント

商品詳細

効果・効能

摂取した脂質の約30%の吸収を抑えて体外へと排出します

ビーファットは、アメリカ版厚生労働省のFDA(アメリカ食品医薬品局)が肥満治療薬として認めたゼニカルのジェネリック医薬品です。
服用するだけで食事から摂取した脂質の吸収を約30%抑え、便とともに体の外へと排出してくれます。

通常、脂質は腸内にある酵素・リパーゼによって分解されて腸管から脂肪として吸収されます。
ビーファットを服用すると有効成分のオルリスタットがリパーゼに作用。
脂質の分解を阻害することで吸収する脂肪に量を減らします。
吸収されなかった約30%の脂質は、便に混ざって肛門から排出されるのです。

1年間の服用で5~10%の体重減少が見られます

アメリカで行われた臨床試験では、オルリスタットの1年間の服用により60%の人に5%の体重減少、27%の人に10%の体重減少が見られました。
体重によって個人差はあるものの、ビーファットは約87%の人に効果を発揮します。

体脂肪には作用しません

ビーファットは食事から摂取した脂質の吸収を抑える医薬品です。
もともと身体についている脂肪の分解・排出を行う作用はありません。

蓄えられる脂肪の量を減らして太りにくくしてくれます。
本格的に痩せいたいという人は、ビーファットの服用にプラスして食事制限や運動を取り入れることをおすすめします。

第三者機関による成分鑑定書

ビーファット鑑定書

用法・用量

1日3回、食事中または食後に服用します

食事中または食後の1時間以内にビーファットを1錠服用してください。
1日の服用回数の上限は3回です。
ビーファットは脂質の多い食事に効果を発揮します。
脂質の少ない食事ではカットする脂質の量が少ないため、服用する必要はありません。

ビーファットを服用すると1時間ほどで作用し始め、2時間ほど効果が持続します。
効果が持続している間に服用した食事の脂質吸収を抑えてくれます。

ビタミンサプリメントを摂取しましょう

ビーファットは脂質を体外へと排出します。
そのため、体に必要な栄養素である脂溶性ビタミンの吸収も阻害してしまいます。
脂溶性ビタミンとは、ビタミンA・D・E・Kのこと。
不足してしまうと肌荒れや骨の脆弱化、貧血といった症状を起こしています。

不足したビタミンはビタミン剤によって補充しましょう。
ビーファットとともに摂取してしまうと吸収を阻害されてしまうため、ビーファットを服用する2時間前、または服用してから2時間後に摂取するようにしてください。

副作用

軟便、おなら、胃もたれ、肌荒れなど

ビーファットによって吸収されなかった脂質は便とともに体外へと排出されます。
そのため、軟便やおなら、胃もたれ、油便といった副作用が見られる場合があります。
意図せず油便が出て下着を汚してしまう恐れがあるため、生理用ナプキンの使用をおすすめします。

また、脂溶性ビタミンの不足により肌荒れが起こりやすくなるため、必ずビタミン剤で不足したビタミンを摂るようにしましょう。

禁忌・注意

妊娠中または授乳中の女性や高齢者、未成年者などは服用できません

次の項目にあてはまる人はビーファットを服用できません。

  • 本剤の成分にアレルギーのある人
  • 妊娠中または授乳中の女性
  • 未成年者(18歳未満)
  • 高齢者(65歳以上)
  • 胆石症の人
  • 肝臓や腎臓に疾患のある人
  • 必須栄養分の吸収力が弱い人
  • 慢性吸収不良症候群の人
  • 亜熱帯性スプルー症候群の人
  • 突発性脂肪便症の人

併用注意薬

ビーファットは、次の併用注意薬と服用してしまうと薬の効果を弱めたりほかの疾患を引き起こしたりする危険性があります。

  • シクロスポリン
  • レボチロキシン
  • アミオダロン
  • 抗凝固剤
  • 抗てんかん薬
  • 抗レトロウイルス薬

医師の指導のもと併用を行うようにしてください。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 2件のレビュー
  • オルリスタットの副作用で毎回出る症状は、軟便(油を含む)や、オナラする時に油のようなものが出ます。
    服用した次の日は必ずと言っていいほど出るので、ナプキン必須。
    でも脂肪が溜まりにくいので、太るよりマシですね。

  • 昔からカロリーが高い食べ物が大好きで、
    唯一のストレス発散方法は爆食。
    何かあるごとに好きなものを食べ漁ってました。
    もうそろそろダイエットを始めないとなと思ってから約半年。
    ついにビーファットを購入。
    食事制限は苦手なので、
    軽めの運動とビーファットを服用しています。

    飲み始めて3ヶ月ほどで体重が11キロ減少。
    効果がすごいのか、
    もともと太っていたので痩せやすいのか。
    お尻から油が出るから日常的にナプキンをしています。
    油が漏れないようにするのは大変ですが、
    痩せれるのなら問題無し。
    お尻が荒れてブツブツができましたが、
    体重が減ってくれるのなら我慢できますね。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次