新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:7件

2,420

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

ヤスミン 21錠
内容 割引率 定価 通販価格 1箱あたり 個数 ご注文
21錠 × 1箱 10%割引 2,700円
定価 2,700円
2,420円
(2,420円/1錠)
2,420円
21錠 × 3箱 19%割引 8,100円
定価 8,100円
6,550円
(2,183円/1錠)
2,183円
21錠 × 6箱 28%割引 16,200円
定価 16,200円
11,650円
(1,941円/1錠)
1,941円

商品概要

カテゴリ 経口避妊薬・ピル      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Bayer(バイエル)
発送国 シンガポール、インド
効果・効能 ホルモンバランスを変化させて排卵や子宮内膜の成長を抑制します
有効成分 ドロスピレノン、エチニルエストラジオール
用法・用量 月経開始日を1日目とし、1日1錠を21日間服用してください
作用時間
副作用 吐き気、頭痛、不正性器出血など
禁忌・注意 本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

こんな女性におすすめです

商品詳細

効果・効能

ホルモンバランスを変化させて排卵や子宮内膜の成長を抑制します

ヤスミンは、厚生労働省の認可を受けているヤーズと同じ成分で作られており、PMS・月経痛・月経不順に効果があります。
また、継続して服用すると避妊効果も期待できます。

月経中には剥がれ落ちた子宮内膜を経血として外に押し出そうと、子宮を収縮させる働きをもつプロスタグランジンが分泌されます。
月経痛は、このプロスタグランジンの分泌によって子宮の収縮が激しくなることで引き起こされるのです。

ヤスミンを服用すると、有効成分のドロスピレノンとエチニルエストラジオールが脳下垂体に作用します。
作用を受けた脳下垂体は、卵胞を成長させるホルモンの分泌を抑制。
卵胞が成熟しないため、排卵が起こることはありません。

排卵が抑制されると受精が起こらないため、受精卵を受け止めて育てる働きをもつ子宮内膜が薄くなります。
その結果、剥がれ落ちる子宮内膜は少なくなり、プロスタグランジンの生成が抑えられるため月経痛が緩和されます。

またエチニルエストラジオールは女性ホルモンを安定させるため、PMS・月経不順の改善にも効果が期待できます。

継続して服用すると避妊効果も得られます

ヤスミンの服用によって卵胞の成長を促すホルモンが抑制されると、排卵は行われません。
排卵が起こらなければ受精しないため、避妊効果が得られます。

また子宮の奥にある子宮頚管粘液の粘度を高め、精子の子宮への侵入を防ぐ効果もあります。

この2つの効果によって、ヤスミンを継続服用すると高い避妊効果が期待できます。

用法・用量

月経開始日から21日間、1回1錠を毎日同じ時間に服用してください

月経開始日から1日1錠を毎日同じ時間に水もしくはぬるま湯で服用します。

1シートは21錠入りです。
1日1錠飲み続け21日経過したら、7日間の休薬期間を取ります。

休薬期間に月経(消退出血)が起こります。

服用期間21日と休薬期間7日を合わせた28日で1周期です。
29日目から2周期目を飲み始めてください。

ヤスミンの人工ホルモンが卵巣に働きかけるまでに、1週間かかるとされています。
避妊目的で服用する場合、服用から1週間以内に性行為を行うのであれば、他の避妊方法を併用してください。

毎日同じ時間に飲むと高い避妊効果が得られます

ヤスミンを毎日同じ時間に服用すると、血中の成分濃度が安定し高い避妊効果を発揮します。

飲み忘れると避妊効果が低下する、不正出血が起こるといった可能性があります。
なるべく飲み忘れないよう注意しましょう。

飲み忘れに気付いたら、すぐに前日分を服用します。
当日分はいつもと同じ時間に服用してください。
その後は、1日1錠を同じ時間に飲むという通常の服用サイクルに戻ります。

2日以上飲み忘れた場合であっても、追加で服用するのは前日分の1錠のみです。
1日に3錠以上飲んではいけません。

ただし2日以上飲み忘れると避妊効果が低下している恐れがあります。
避妊目的でヤスミンを服用している場合、次の月経が始まるまでは他の避妊方法を併用してください。

1相性ピルのため服用日数ごとに錠剤を飲み分ける必要がありません

ピルは配合されるホルモンの割合によって1相性ピル、2相性ピル、3相性ピルに分類され、ヤスミンは1相性ピルに該当します。

2相性ピル・3相性ピルは、1シートの中で錠剤によって含まれるホルモン量が異なります。
そのため服用日数ごとに錠剤を飲み分ける必要があり、飲み間違えるリスクが発生します。
飲み間違えると避妊成功率の低下や不正出血を招く場合があるため、飲み間違えないよう注意が必要です。

しかし1相性ピルのヤスミンは他の薬と違い、1錠に含まれるホルモン量が一定です。
飲み分ける必要がないので、錠剤の飲み間違いが起こりません。

副作用

吐き気、頭痛、不正性器出血など

ヤスミンはホルモン含有量が従来のピルに比べて少ないため、副作用のリスクが軽減されていますが、副作用の出現には個人差があります。

脚の疼痛やしびれ、腫れ、発熱、息切れなどの症状が見られた場合は、血栓症に発展する恐れがあります。
血栓症の症状が現れたら服用を止め、ただちに医療機関を受診してください。

禁忌・注意

本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある人は服用できません

以下に当てはまる場合、ヤーズの服用ができません。

  • ドロスピレノン、エチニルエストラジオールに対してどちらか一つでも過敏症の既往歴がある
  • ストロゲン依存症悪性腫瘍を患っている、もしくはその疑いがある
  • 35歳以上で1日15本以上喫煙をする
  • 重篤な肝障害を患っている
  • 重篤な腎障害、または急性腎障害を患っている
  • 血管病変を伴う糖尿病を患っている
  • 中等度以上の高血圧
  • 妊娠中、または妊娠の可能性がある
  • 授乳中
  • 骨成長が完了していない可能性がある

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

副作用が抑えられたヤスミンと同じ有効成分を配合した超低用量ピル

ヤスミンにはドロスピレノン3mg、エチニルエストラジオール0.03mgが配合されています。
同じ成分を配合していながら、エチニルエストラジオールの配合量が0.02mgと少量であるヤーズまたはヤーズ・ジェネリックのヤミニLSは、ヤスミンに比べて副作用が出にくくなっています。
PMSや月経痛、月経不順の改善を目的に服用している人で、ヤスミンでは副作用が強いという人はヤーズやヤミニLSへの変更を検討しましょう。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 7件のレビュー
  • 箱べっこんべっこんになってた最悪。商品管理どうなってんの?

  • ピルってどれも同じだろうから安いやつを選ぼうかなと思ってました。色々見てたら副作用が軽減されたピルとして紹介されてたヤスミンが気になってきて、予定してた選び方から変わったけどヤスミンにしてみました。前に飲んでたピルはむくみと吐き気が1週間くらい続いてキツかったので、同じピルでも副作用が少ない種類があったんだなと勉強になりました。最初の予定とは違う選び方になってしまったけど、納得して選んだのでヤスミン飲むのが楽しみです。

  • ヤーズを飲んでいたので同じ成分のヤスミンを購入しました。飲んだことがあるし、安全性や効果も知っているので、安パイな選び方かな。実際に飲んでみても、生理痛は無かったし、副作用も出ていないのでよかったです。

  • 昔から生理痛がヒドイ私にはピルは無くてはならない薬です。以前は婦人科でヤーズを処方してもらっていましたが、通院していた病院でコロナのクラスターが出てしまい当分は通えないので通販で買っています。これがないとお腹が痛すぎて仕事ができないし、眠れない日だってあります。通販でヤーズと同じ成分のヤスミンが買えてよかったです!

  • 避妊のためにヤスミンを服用しています。毎日同じ時間に飲むなんて忘れっぽい私にできるかなと思ったんですが、スマホでリマインダー設定してるので1日も忘れることなく服用しています。私みたいに忘れっぽくて毎日同じ時間に飲むっていう飲み方が不安な人は、リマインダー設定しておくの本当におすすめです。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
ヤスミン

ヤスミン

2,420円

購入する