新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:10件

3,310

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

クエチアピンアポテックス 25mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
25mg × 60錠 5%割引 3,500円
定価 3,500円
3,310円
(55円/1錠)
55円
クエチアピンアポテックス 100mg
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
100mg × 90錠 10%割引 8,000円
定価 8,000円
7,190円
(79円/1錠)
79円

商品概要

カテゴリ 抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Apotex(アポテックス)
発送国 シンガポール
効果・効能 統合失調症による興奮や衝動を鎮静化します
有効成分 クエチアピンフマル酸塩
用法・用量 1日150~600mgとして、2~3回に分けて服用する
作用時間 1.4~3.4時間ほど
副作用 不眠、神経過敏、傾眠、倦怠感、不安など
禁忌・注意 糖尿病患者は服用できません
GTIN
関連検索

おすすめポイント

こんな症状に適しています

商品詳細

効果・効能

統合失調症による興奮や衝動を鎮静化します

クエチアピンアポテックスは、鎮静作用や気分安定作用があるため、統合失調症による興奮や衝動をコントロールする効果が望めます。
他の抗精神病薬と比較して幻聴や妄想といった陽性症状に対しての効果はマイルドとなっているため、主に鎮静作用や気分を安定させるために用います。

有効成分・クエチアピンフマル酸塩は、過剰な働きをしているドパミンと結びつき、落ち着かせるようにドパミンの働きを打ち消します。
この働きは拮抗作用と呼ばれていますが、クエチアピンフマル酸塩は他の薬と比較してドパミンと結びついている時間が短いという点があります。
そのため、幻聴や妄想といった症状の改善よりも鎮静作用や気分安定の作用に特化しているのです。

ドパミンと結びついている時間が短いことから、副作用が少ないという特徴もあります。

日本と海外での適応症の違い

日本では統合失調症のみが適応症として指定されています。
海外では、鎮静作用や気分安定の効果が認められていることから下記のような症状も適応症として認可されています。

  • 双極性障害によるうつ状態
  • 躁状態
  • 維持療法

日本の治験では双極性障害にも有効であると実証されていませんが、効果が期待できるとして適応外で処方されるケースもあります。
実際、2017年には同じ有効成分が配合されたビプレッソ徐放錠が双極性障害によるうつ状態の治療薬として認可されています。

用法・用量

1日150~600mgとして、2~3回に分けて服用する

水またはぬるま湯で服用しましょう。
クエチアピンアポテックスは、作用時間が1.4〜3.4時間と短いため、1日に複数回に分けて飲む必要があります。
飲む量は個人の年齢や症状で変化しますが、1日量として750mgを超えないようにしてください。

肝機能障害を持つ人や高齢者が飲む場合

肝機能障害を持つ人や高齢者が飲む場合は、少量(例:1日1回25mg)から投与をスタートします。
1日の増量幅を25〜50mgにするなど状態を観察しながら慎重に服用してください。

お酒と一緒に飲んでは行けません

クエチアピンアポテックスをお酒で服用すると、集中力が低下したりろれつが回らなくなったりと中枢神経の働きを抑制するリスクがあります。
服用の際には必ず水またはぬるま湯で飲みましょう。

副作用

不眠、神経過敏、傾眠、倦怠感、不安など

副作用の発現率が5%以上のものは、不眠や傾眠、易刺激、頭痛、めまいです。
また、服用を続けるうちにじっとしていられなかったり、そわそわと動き回ったりといった特徴があります。
身体の観察を十分に行い、異常が認められた場合は投与を中止してください。

禁忌・注意

糖尿病患者は飲めません

糖尿病患者が服用すると、糖尿病性昏睡に陥って死亡する危険性があります。
自身が糖尿病を発症していなくとも、血縁者に糖尿病患者がいた場合も慎重投与となります。

  • 糖尿病患者
  • 糖尿家系

の人は自己判断で服用せず、医師へと相談しましょう。

併用禁忌薬・併用注意薬

【併用禁忌薬】
アドレナリン、ボスミン

【併用注意薬】
中枢神経抑制剤、フェニトイン、カルバマゼピン、リファンピシン、バルビツール酸誘導体、イトラコナゾール、エリスロマイシンなど

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

双極性障害の症状にも適応できるジプレキサ

クエチアピンアポテックスの適応症は統合失調のみですが、同じ統合失調症薬で双極性障害にも適応できるジプレキサ・ジェネリックも販売しています。

  • オリザ

    オリザ
    10mg × 100錠 ¥3,600
    10mg × 200錠 ¥6,850
    10mg × 300錠 ¥9,740

        商品を購入する

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 10件のレビュー
  • 便秘の副作用があります。初めはお腹痛くて飲むのやめて別の薬にしようか考えたんですが、便秘薬飲んでも大丈夫っぽかったんでツムラの大黄甘草湯エキス飲んでいます。そしたら便秘がだいぶ楽になったのでどうにか飲み続けれています。

  • 眠剤として眠れない時に25mgを1錠飲んでいます。自分に合った量が分かるとぐっすり眠れるからおすすめ。

  • 最初は寝つきが悪くなたけど、しばらく飲んでると寝れるようになりました。最初は副作用気を付けた方がいいかもです。

  • 効果あります。病院でもらっていたセロクエルと同じです。

  • 半年前、僕としたことが再注文をするのを忘れてしまい、それからは忘れないように定期的に注文するようにしています。恐らく一生薬と付き合うことになりそうなので、通販で今後しばらく買い続けると思います。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
クエチアピンアポテックス

クエチアピンアポテックス

3,310円

購入する