新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★★

  • レビュー:1件

薬機法により、個人輸入が禁止されています。
作用の似た商品をご検討ください。
あがり症治療薬をお探しの場合:デュゼラ
片頭痛予防薬をお探しの場合:シベリウム
高血圧治療薬をお探しの場合:ディオバン

1,410

サイズ
在庫なし
プロプラノロールWZF
    %%MODAL_SUBSET%%

商品概要

カテゴリ 抗うつ剤・精神安定剤      
在庫

在庫なし

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Polfa Warszawa S.A.(ポルファワルシャワ)
発送国 シンガポール
効果・効能 血圧を下げて心拍を穏やかに、緊張をほぐします
有効成分 プロプラノロール
用法・用量 あがり症の場合
└1日30mgを3回に分けて服用
高血圧症の場合
└1日30~60mgを3回に分けて服用
作用時間
副作用 低血圧、めまい、頭痛、口の渇き、脱力感など
禁忌・注意 心疾患のある人や配合成分にアレルギーのある人は服用できません
関連検索

おすすめポイント

こんな症状に悩んでいる人に効果的です

商品詳細

効果・効能

血圧を下げて心拍を穏やかに、緊張をほぐします

プロプラノロールWZFはβ遮断薬とも呼ばれ、あがり症や高血圧症、不整脈、狭心症、片頭痛などの症状を改善します。

β遮断薬とは、おもに心臓にあるβ受容体に働きかけ、交感神経の興奮を抑制します。
交感神経が興奮してしまうと心臓の働きを強めて、心拍を増加させたり血圧を高めたりしてしまいます。
プロプラノロールWZFは交感神経の興奮を抑制するため、心拍や血圧を穏やかにして症状を改善させるのです。

あがり症は緊張や不安によって心拍が上がり動悸がおこります。
プロプラノロールを服用すると早まった心拍を落ち着けるため、あがり症に効果を現します。

高血圧症や不整脈、狭心症も同様に心拍数を抑制するため、全身を巡る血液量が減り、血圧が下がり血管への負担も減少するため症状が緩和されるのです。

有効率
高血圧 56.8%
狭心症 65.1%
不整脈 56.3%

片頭痛の発現を44%減少させます

片頭痛は、なんらかの原因により脳の血管が拡張されて神経を圧迫するため起こると言われています。
プロプラノロールは、血圧を下げるため血管が広がるのを防ぎ、片頭痛の発現を抑制します。

日常的に片頭痛が出て生活に支障をきたしている人を対象に行われた臨床試験では、片頭痛の発現を44%も減少させました。
片頭痛の予防に効果のあるプロプラノロールWZFですが、痛みが出た場合には症状を緩和することはできないため片頭痛薬を服用してください。

用法・用量

あがり症の場合
└1日30mgを3回に分けて服用
高血圧症の場合
└1日30~60mgを3回に分けて服用

1日の服用量 最大服用量 服用回数
あがり症 30mg 90mg 3回
高血圧症
(軽症~中等症)
30~60mg 120mg 3回
狭心症 30mg 90mg 3回
片頭痛の発症抑制 20~30mg 60mg 2~3回

症状や効果の有無によって服用量を増減します。
服用は水またはぬるま湯で行ってください。

副作用

低血圧、めまい、頭痛、口の渇き、脱力感など

高血圧症の使用成績調査において、副作用の発現率は3.6%と報告されています。
もっとも多く確認された症状は低血圧や徐脈といった循環器系の症状で1.4%、その次はめまいや頭痛といった精神神経系で1.3%でした。

重大な副作用は、うっ血性心不全や無顆粒球症、気管支痙攣など。

【重大な副作用に見られる症状】
うっ血性心不全:息切れ、手足のむくみ、倦怠感など
無顆粒球症:突然の高熱、のどのいたみ、さむけなど
気管支痙攣:喘鳴、呼吸困難、痰の増加など

これらの症状が見られた場合は、すぐさま医療機関を受診するようにしてください。

禁忌・注意

心疾患のある人や配合成分にアレルギーのある人は服用できません

プロプラノロールWZFを服用すると症状が悪化する可能性があるため、次にあてはまる人はプロプラノロールWZFを服用できません。

  • 配合成分にアレルギーのある人
  • 気管支喘息または気管支痙攣の恐れがある人
  • 心不全や心原性ショック、洞不全症候群などの心臓に疾患のある人
  • 低血圧症の人
  • リザトリプタン安息香酸塩を服用している人
  • 喘息のある人

上記以外にも持病のある人は、プロプラノロールWZFを服用する前にかかりつけ医に必ず相談してください。

参照

プロプラノロールWZFの副作用、禁忌・注意について、以下のサイトを参照しました。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

他にもあるあがり症の治療薬

あがり症の治療薬にはβ遮断薬のほかにも抗うつ剤が使用されることがあります。抗うつ剤は不安や緊張を緩和することであがり症を改善します。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★★

  • 1件のレビュー
  • 当サイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。
    プロプラノロールWZFは向精神薬に指定されたため個人輸入禁止となっております。
    ほかにもあがり症を改善する薬を多数揃えておりますので、ぜひご検討くださいませ。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
     

プロプラノロールWZF

プロプラノロールWZF

購入はこちら

プロプラノロールWZF

プロプラノロールWZF

1,410円

購入する