新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★☆

  • レビュー:6件

2,660

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

サラ(アセトアミノフェン) 500mg/本
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
500mg/本 × 100錠 10%割引 2,970円
定価 2,970円
2,660円
(26円/1錠)
26円
500mg/本 × 200錠 20%割引 4,590円
定価 4,590円
3,690円
(18円/1錠)
18円
サラ(アセトアミノフェン) 500mg/箱
内容 割引率 定価 通販価格 1錠あたり 個数 ご注文
500mg/箱 × 200錠 10%割引 4,590円
定価 4,590円
4,110円
(20円/1錠)
20円

商品概要

カテゴリ 痛み止め      
在庫

在庫あり

納期 (新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Thai Nakorn patana(タイナコーンパトナ)
発送国 香港・タイ
効果・効能 脳に作用して、熱を下げたり痛みを抑えたりします
有効成分 アセトアミノフェン
用法・用量 1回300~500mgを水またはぬるま湯で服用します
作用時間
副作用 悪心・嘔吐、食欲不振、血小板減少など
禁忌・注意 有効成分にアレルギーのある人は服用できません
GTIN
関連検索

おすすめポイント

こんな人に適しています

商品詳細

効果・効能

脳に作用して、熱を下げたり痛みを抑えたりします

サラは、カロナールと同じ成分を配合した医薬品です。

発熱は、発熱の情報を持つプロスタグランジン(PG)と呼ばれる物質によって引き起こされます。
風邪を引いたり傷ができたりすると、PGの分泌が増加。
脳の体温調節中枢にPGの情報が伝わることで、体温調節中枢は全身へと体温を上げるように指示を出します。

サラの有効成分・アセトアミノフェンは体温調節中枢に作用。
血管や汗腺を広げる働きを増強することで熱を体外へと放出し、解熱作用をもたらします。
また、アセトアミノフェンにはPGの生成を阻害する作用もあるため、体温調節中枢に伝わるPGの量を減らすことでも解熱を行うのです。

PGは温度調節中枢に伝わると発熱を起こしますが、痛みを増強する成分でもあります。
PGの生成量を減らすということは、解熱だけでなく鎮痛作用ももたらすのです。

服用リスクの低い解熱鎮痛剤です

非ピリン系解熱鎮痛薬に分類されるアセトアミノフェンは、ロキソニンやイブなどの非ステロイド性抗炎症薬に比べて安全に使用できる解熱鎮痛剤と言われています。

アスピリンアレルギー インフルエンザ脳症
アセトアミノフェン 出にくい 悪化させにくい
非ステロイド性抗炎症薬 出やすい 悪化させやすい

非ステロイド性抗炎症薬はアスピリンアレルギーを引き起こしやすく、インフルエンザ時に使用するとインフルエンザ脳症を悪化させてしまいます。
しかし、アセトアミノフェンはアスピリンアレルギーの発症リスクが低く、インフルエンザ脳症の悪化リスクもほとんどないため、非ステロイド性抗炎症薬に比べて安全に使用できるのです。

適応症一覧

・次の疾患並びに症状の鎮痛
頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症

・次の疾患の解熱・鎮痛
急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)

解熱鎮痛作用のあるサラですが、炎症をとる抗炎症作用は弱いと言われています。
そのため、リウマチのような強い炎症を持つ痛みに対してはさほど効果を現しません。

用法・用量

1回300~500mgを水またはぬるま湯で服用します

1回あたり 最大摂取量 服用間隔
頭痛、筋肉痛、月経痛、歯痛などの鎮痛 300~1,000mg
(0.6~2錠)
4,000mg 4~6時間以上
急性上気道炎の解熱鎮痛 300~500mg
(0.6~1錠)
1,500mg
(1日2回まで)
頓服

服用量は年齢や症状によって適宜増減します。

サラは他の解熱鎮痛剤に比べて胃への負担が少ないとされています。
しかし、まったく負担がないというわけではないため、できるだけ空腹時を避けて服用しましょう。

食欲がなかったり食事が取りづらかったりする場合は、ゼリーやうどんといった軽めの食事でもかまいません。

副作用

悪心・嘔吐、食欲不振、血小板減少など

症状
0.1~5%未満 悪心・嘔吐、食欲不振など
0.1%未満 血小板減少、血小板機能低下など
頻度不明 チアノーゼ、過敏症など

重大な副作用としては、アナフィラキシーや中毒性表皮壊死融解症、喘息発作の誘発、肝機能障害といった症状が報告されています。

アナフィラキシー:かゆみ、くしゃみ、目の充血、下痢など
中毒性表皮壊死融解症:全身が赤くなる、水ぶくれ、皮膚のはがれなど
喘息発作の誘発:息苦しい、胸の痛み、喉の違和感、咳、痰など
肝機能障害:倦怠感、食欲不振、嘔気、黄疸、皮膚のかゆみなど

上記の症状が確認された場合には、サラの服用を中止して速やかに医師の診察を受けてください。

禁忌・注意

有効成分にアレルギーのある人は服用できません

アセトアミノフェンには持病により服用できない人がいます。

  • 消化性潰瘍のある人
  • 重篤な血液異常のある人
  • 重篤な肝障害のある人
  • 重篤な腎障害のある人
  • 重篤な心機能不全のある人
  • アスピリン喘息のある人

上記にあてはまる人がサラを服用してしまうと、症状を悪化させてしまう可能性があります。
決して服用しないでください。

アセトアミノフェンを含む他の薬剤との併用は避けましょう

アセトアミノフェンを含む製品と併用してしまうと、アセトアミノフェンの過剰摂取により肝障害を引き起こす恐れがあります。
一般用医薬品を含む他製品とサラの併用は避けてください。

妊娠中の女性は服用を控えましょう

アセトアミノフェンは、妊娠中や授乳中の女性でも服用できると言われていますが、妊娠中の服用に関する安全性はまだ確立されていません。
妊娠後期の妊婦が服用すると、胎児が動脈管収縮を起こす恐れがあります。

服用を望む場合は、治療をするメリットがデメリットを上回った場合にのみ服用できるため、必ず医師に相談してください。

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

リウマチの改善に有効な商品

リウマチの治療には、サラよりも抗炎症作用の強い非ステロイド性抗炎症薬がおすすめです。

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★☆

  • 6件のレビュー
  • みんなはアセトアミノフェンよりロキソニンの方が効果あるって言うけど、僕はなぜかロキソニンよりアセトアミノフェンが効果あるんだよなー。何でだろう。でも効果あるからアセトアミノフェンのサラ買った!一気に100錠買えるのは助かる!

  • コロナワクチンの副反応にはアセトアミノフェンがいいという話が出た時からコチラでお世話になっています。今回で4回目の購入です。近所の小さなドラッグストアでは在庫がないことも多くその反面通販は在庫があるので有難く使わせてもらっています。

  • サラは私の常備薬ですね。頭痛や腹痛、発熱にもスーッと効いてくれるので毎回助かっています。

  • ワクチン打ってる勢なので、アセトアミノフェンは持っていて損はないです。体調壊しやすいし、コロナなんでまだまだ気抜けませんからね。解熱剤は家にあったほうが全然良きです。たまに頭痛にも使うんですけど、飲み方としては1日500mgで足ります。そのくらい強いし、1錠だけだし痛い思いしてるなか、飲み方考えなくていいし最高です。

  • 頭痛や生理痛が定期的に起こるんですが、以前はロキソニンを使っていました。でもロキソニンを飲んだら副作用なのか胃が痛くなることがあったんです。それに比べてサラは、胃が痛くなることがなく安心して使えます。私にはサラの方が合っているんですね。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
サラ(アセトアミノフェン)

サラ(アセトアミノフェン)

2,660円

購入する