新型コロナ感染拡大による配送遅延のお知らせ

  • ★★★★★

  • レビュー:1件

2,690

"まとめ買い"の割引き率が断然お得

【10,000円以上のご注文で送料1,000円無料】

イミクアッド  250mg
内容 割引率 定価 通販価格 1袋あたり 個数 ご注文
250mg × 3袋 10%割引 3,000円
定価 3,000円
2,690円
(896円/1錠)
896円
250mg × 9袋 15%割引 9,000円
定価 9,000円
7,670円
(852円/1錠)
852円
250mg × 15袋 19%割引 15,000円
定価 15,000円
12,140円
(809円/1錠)
809円

商品概要

カテゴリ 性病・感染症の治療薬      
在庫

在庫あり

納期 新型コロナ感染拡大による遅延)14~28日間
メーカー Glenmark Pharmaceuticals(グレンマーク・ファーマシューティカルズ)
発送国 シンガポール・インド
効果・効能 ウイルスの増殖抑制や免疫細胞の活性化により尖圭コンジローマや日光角化症を改善します
有効成分 イミキモド
用法・用量 適量を週3回、就寝前に塗布します
作用時間
副作用 紅斑、びらん、湿疹、単純ヘルペス、頭痛、排便痛など
禁忌・注意 イミキモドにアレルギーのある人は使用できません
関連検索

おすすめポイント

治療のこんな悩みを解消します

商品詳細

効果・効能

ウイルスの増殖抑制や免疫細胞の活性化により尖圭コンジローマや日光角化症を改善します

イミクアッドは、イミキモドを有効成分に配合したベセルナのジェネリック医薬品です。
ウイルスの増殖抑制や免疫細胞の活性化の2つの作用により、尖圭コンジローマと日光角化症を改善します。
ピンポイントで患部へ塗布できるため、効率のよい治療が可能です。

ウイルスは体内へ侵入するとヒト細胞に感染して増殖していきます。
イミクアッドはウイルスの侵入を監視している樹状細胞や単球に働きかけ、ウイルスの増殖を抑制する作用を持つタンパク質・IFN-α(インターフェロン)の産生を促進。
ウイルスの増殖を防いで、尖圭コンジローマのイボを治療します。

また、イミクアッドはウイルスに感染した細胞を攻撃する免疫細胞の働きを活性化します。
この作用は腫瘍細胞の増殖を抑制または壊死させるため、尖圭コンジローマだけでなく皮膚がんの1つである日光角化症の治療が可能となります。

臨床試験における完全消失率

【尖圭コンジローマ】

基剤(添加剤) イミキモド5%
イボの完全消失率 34.0% 63.6%

イミキモド5%を塗布したグループの完全消失率は63.6%と、基剤を使用したグループに比べて約2倍の効果が確認されており、尖圭コンジローマへの有意性が認められています。

【日光角化症】

基剤(添加剤) 週2回塗布 週3回塗布
完全消失率 16.9% 37.1% 57.1%

基剤を用いたグループと比べてイミキモドを使用したグループに高い効果が確認できます。
さらに、週2回の塗布よりも週3回塗布したグループの方が完全消失率が高く、治療には週3回の使用が適切です。

用法・用量

適量を週3回、就寝前に塗布します

就寝前に適量を治療部位に塗布します。
塗布は連日の使用を避けて週3回行います。(例:月・水・金または火・木・土など)

【使用手順】
1、適量を治療部位に塗布。
2、クリームが見えなくなるまですり込む。
3、薬剤が付着した手指や治療部位以外の箇所を石鹸を用いて洗い流す。
4、そのまま就寝。
5、起床後、石鹸を用いて治療部位の薬剤を洗い流す。

【使用時の注意点】
・創傷部位には使用しない。
・眼や口唇、鼻孔には付着させない。付着した場合は速やかに石鹸で洗い流す。
・塗布部位を絆創膏やテープで密封しない。(副作用が出やすくなる)
・過剰塗布は避ける。(皮膚障害の発現率・重症度が高くなる)

尖圭コンジローマへの使用方法

使用部位 イボ(外性器または肛門周辺のみ)
使用回数 1回/日
使用頻度 週3回
使用タイミング 就寝時
洗い流すタイミング 塗布後6~10時間後
使用期間 16週間

女性が膣口や尿道口付近に塗布すると、排尿困難が生じる恐れがあります。必ず外性器(陰核や陰唇)または肛門周辺にのみ使用してください。

仮性包茎の男性が包皮内のイボ治療に本剤を使用する場合は、紅斑やびらん、表皮剥離といった副作用が現れやすくなります。毎日、包皮を反転させて包皮内を清潔に保つようにしましょう。

本剤を使用したのちに性行為を行うとパートナーへと薬剤が付着し、皮膚障害が生じる可能性があります。コンドームを使用してもコンドームの品質劣化や破損に繋がる恐れがあるため、本剤の使用後は、性行為を避けましょう。

日光角化症への使用方法

使用部位 治療部位(顔面または禿頭部)
使用回数 1回/日
使用頻度 週3回
使用タイミング 就寝時
洗い流すタイミング 塗布後8時間後
使用期間 4週間塗布後、4週間休薬

4週間の休薬後、効果が不十分な場合は追加で4週間の使用が可能です。
しかし、追加4週間の使用後も効果が見られない場合は、本剤の使用を中止して医師へ相談してください。

イミクアッドによる治療期間中(休薬期間も含む)は、塗布部位が日焼けしやすくなっています。日焼け止めや日傘などを用いて日焼け対策を行ってください。
万が一、日焼けした場合は、日焼けに伴う炎症が消失するまで本剤の使用を中止してください。

副作用

紅斑、びらん、湿疹、単純ヘルペス、頭痛、排便痛など

各疾患の治療時における副作用の発現率とおもな症状は、次の通りです。

発現率 おもな症状
尖圭コンジローマ 22.4% 紅斑、びらん、表皮剥離、疼痛、刺激感など
日光角化症 28.1% 紅斑、びらん、痂皮、湿潤、疼痛など

どちらも発現率は30%以下であり、おもな症状として皮膚症状が見られます。
皮膚症状以外にも、単純ヘルペスや時痛、排便痛、リンパ節炎などの症状が報告されています。

注意すべき副作用

次の症状が見られた場合は、使用を中止して医師に相談してください。

  • インフルエンザ様症状(悪寒、発熱、筋肉痛など)
  • 重度の皮膚障害(紅斑、びらん、潰瘍、表皮剥離など)

また、塗布部位やその周辺に色素沈着や色素脱失が見られることがあります。 これらの変化は永続する場合があります。

禁忌・注意

イミキモドにアレルギーのある人は使用できません

次の部位にイミクアッドを使用してはいけません。

  • 尿道
  • 膣内
  • 子宮頸部
  • 直腸
  • 肛門内

参考サイト

本商品の詳細は、海外メーカーの商品情報の翻訳および以下のサイトを参考に編集しています。

他にもある性感染症治療薬

当サイトでは尖圭コンジローマの治療薬のほかにも、クラミジアやカンジダ症、ヘルペスなど性感染症に対する治療薬を取り扱っています。

  • アジー

    アジー

    ・クラミジア治療薬
    ・ジスロマックのジェネリック医薬品

    250mg × 6錠 ¥1,690
    500mg × 5錠 ¥3,140
    1000mg × 6錠 ¥3,890

        商品を購入する

  • フォルカン

    フォルカン

    ・膣カンジダ治療薬
    ・ジフルカンのジェネリック医薬品

    150mg × 20錠 ¥2,690
    200mg × 12錠 ¥2,870

        商品を購入する

  • ゾビラックス

    ゾビラックス

    ・ヘルペス治療薬
    ・ゾビラックスのジェネリック医薬品

    200mg × 25錠 ¥2,240
    400mg × 50錠 ¥6,290
    800mg × 25錠 ¥6,290

        商品を購入する

カスタマーレビュー

  • 星の数平均:★★★★★

  • 1件のレビュー
  • イミクアッドホントに効果ある。さすがに塗り薬では無理でしょって思ってたけど、コンジローマが少なくなってる!完全になくなるまではもう少しの我慢かな。

すべての口コミ・レビューを見る

レビューを書く

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

目次
イミクアッド

イミクアッド

2,690円

購入する